龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 02日

『北欧自転車事情/スウェーデン(Ⅰ)』 nc-16

6月26日(火曜)、晴れ。
午後、オスロからストックホルムへ。

ストックホルム空港。
スカンディナビア十字と欧州旗がずらっと。
右から、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、デンマーク、アイスランド国旗。
a0289546_18010920.jpg

バスに乗り、ホテルへ。
車窓から<取材>。
競輪場ならぬ、競馬場。
a0289546_18140454.jpg
a0289546_18142521.jpg
a0289546_18154999.jpg

北欧自転車事情の<取材>であるから競輪場ならピッタリなのだが。
おっと、競輪場というのは日本の”競輪”のトラック。
日本発祥の公営競技である”競輪”を元に作られた、国際自転車競技連合(UCI) によって"KEIRIN"の名で正式種目と認定されている自転車競技「ケイリン」では自転車競技場というべきかもしれない。

北欧自転車事情、スウェーデン編での自転車第1号(左)、第2号(右)、発見!
a0289546_18335941.jpg
a0289546_18350355.jpg

ホテルに到着。
ホテルの前で四苦八苦、それとも何かのトレーニング中なのか、段差に乗り上げ中の男性。
a0289546_18362082.jpg

TREK。
ホテル常備の自転車。
a0289546_18392442.jpg

サドルを抜いているのは盗難防止対策であろう。
そして、施錠もしっかりと。
a0289546_18403894.jpg

ホテルの向かいのショッピングセンターへ。
途中、こんなものが。
a0289546_23401372.jpg
a0289546_23402828.jpg
a0289546_23404897.jpg
CYKLOTEKETって何?
建物の中を覗いてみた。
光って、中はよく見えない。

スウェーデン語の"CYKLO"は英語の"CYCLE"のことだろう。
では、TEKETの意味は?
PCのスウェーデン語翻訳機能によれば、"CYKLO"は英語の"CYCLE"、TEKETは英語では"FORMATION"、日本語では「形成」とあった。
自転車チーム用のカスタマイズでもやっているのであろうか。

この日はホテルでゆるりと。
翌日は、ストックホルム市内散策。
さて、市内ではどんな北欧自転車事情が<取材>出来るであろうか。
楽しみ、楽しみ...。

フォト:2018年6月26日

(つづく)



[PR]

by ryujincho | 2018-07-02 23:46 | 北欧自転車事情 | Comments(0)


<< 『北欧自転車事情/スウェーデン...      『北欧自転車事情/ノルウェー(... >>