龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 14日

『信州史跡めぐり&宴の旅/千曲市森将軍塚古墳館(中)』 sp-6

5月11日(金曜)、晴れ。
jitensha を携え、二泊三日の信州の旅。

千曲市森将軍塚古墳館。
前話では、古墳館で見学した、墓壙(ぼこう)と竪穴式石室を中心に綴った。
この古墳館には興味深い展示が数多ある。
いつも、ブログを編集する際には、個々の説明書きの読み下しや、補足、意見、感想などを綴っているが、量的なこともあり、今回は割愛したい。
よって、ここでは、"資料編"としてのアップロードとしておきたい。


「史跡 森将軍塚古墳発掘調査図」。
a0289546_21112466.jpg

「全面発掘調査がおこなわれた森将軍塚古墳」。
a0289546_10220633.jpg

「『くの字』に折れ曲がった森将軍塚古墳」。
a0289546_10242152.jpg

「二段墓壙の中央に設けられた竪穴式石室」。
a0289546_21204328.jpg

「幅広な竪穴式石室」。
a0289546_21212868.jpg

「大和王権によって築かれた古墳」。
a0289546_21250137.jpg

「長野県下の主な前方後円(方)墳」。
a0289546_21303741.jpg
 
「くの字に折れ曲がった古墳」。
a0289546_21332968.jpg
a0289546_21370741.jpg

「全長100mの前方後円墳を計画」。
a0289546_21393882.jpg
a0289546_21443787.jpg

貼石帯について。
古墳現場の説明板に「貼石帯(はりいしたい) 石を敷き詰めて古墳の形が整えられています」とあったが、これの意味するところがよく分からなかった。
だが、この古墳館の説明板で「後円部をより円形に近づけようと貼石帯を設けたり...」とあり、よく理解でした。

「前方部の墳丘内石垣」。
a0289546_21592903.jpg

「森将軍塚古墳の築造作業」。
a0289546_22025730.jpg

模型。
(墳丘に白くあるのはガラスへの照明の映り込み)
a0289546_22071006.jpg

「壷から変化した埴輪を供える」。
a0289546_22211271.jpg

「三角形の透孔がたくさんある埴輪」。
a0289546_22242216.jpg

「合子形埴輪(ごうすがたはにわ)」。
古墳館の1階から階段を上り、2階の展示物の中で真っ先に目に入るのが、この埴輪。
確かに「三角形の透孔」がたくさんある埴輪である。
a0289546_22290147.jpg
a0289546_22314593.jpg


「古墳で行われた儀式」。
a0289546_22462983.jpg

「前方部に造られた二つの石室」。
a0289546_06103476.jpg

「古墳の埴輪を利用した小さな墓」。
写真:2号埴輪棺
a0289546_06131212.jpg
写真:4号埴輪棺、5号埴輪棺
a0289546_06202221.jpg
写真:6号埴輪墳、8号埴輪墳
a0289546_06204466.jpg

「古墳を取り囲む64基もの石棺」。
写真:8号石棺
a0289546_06300191.jpg

「小型埋葬施設分布図」。
a0289546_06474991.jpg

「遠く大阪から運ばれた大きな甕」。
a0289546_06462127.jpg

森将軍塚古墳周辺の13基の円墳。
a0289546_11072854.jpg
円墳/2号墳。
a0289546_10142905.jpg
円墳/3号墳。
a0289546_10170565.jpg

「古墳に並ぶ埴輪列」。
a0289546_10313066.jpg
個々の埴輪をカメラに収めたったが、時間の都合もあり、一括で。
a0289546_10324870.jpg

「『科野のムラ』のくらし」。
a0289546_10353231.jpg
個々の出土品をカメラに収めたったが、時間の都合もあり、一括で。
a0289546_10374911.jpg

「7代続いた『科野のクニ』の王墓」。
a0289546_06523746.jpg

「有明山将軍塚古墳」。
a0289546_06551983.jpg
写真:有明山将軍塚古墳の全景(手前は前方部)
a0289546_06592795.jpg
「倉科将軍塚古墳」。
a0289546_07030169.jpg
「土口将軍塚古墳」。
a0289546_07060647.jpg

「将軍塚」の名が付く古墳について興味がある。
それについては、続編でまとめてみたい。

千曲市内の主な古墳時代の遺跡。
a0289546_10412323.jpg
a0289546_10415416.jpg

以上が"資料編"。
いつも、ブログを編集する際には、個々の説明書きの読み下しや、補足、意見、感想などを綴っているが、量的なこともあり、今回は割愛した。
よって、ここでは、"資料編"としてのアップロードとした。
今後、時間があれば、読み下しや、補足、意見、感想などを記してみたいと思うが、さて...。

フォト:2018年5月11日

(つづく)

[PR]

by ryujincho | 2018-05-14 23:36 | 信州史跡めぐり 2018 | Comments(0)


<< 『信州史跡めぐり&宴の旅/千曲...      『信州史跡めぐり&宴の旅/千曲... >>