龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 22日

『ショウギズイセンとクロアゲハ/Part I 』

毎年、楽しみにしているもののひとつに、利根運河の土手に咲く黄色いショウギズイセンの花がある。
一時期、この花を黄色いヒガンバナと思っていたが、その後のベンキョーで、赤はヒガンバナ、黄色はショウギズイセン、白はヒガンバナとショウギズイセンが自然交雑したシロバナマンジュシャゲと知った。
運河沿いの土手の道でクロアゲハの登場を待つ。
しばらくすると現れた。
a0289546_775513.jpg
a0289546_7164732.jpg
a0289546_718660.jpg
a0289546_7193514.jpg
後翅の裏は金粉が施されているのかと思うような模様が見える。
拡大してみた。
ショウギズイセンの花粉が裏翅に金粉模様を作っているようだ。
a0289546_72763.jpg

利根運河の土手のショウギズイセンがクロアゲハの<虫撮り>スポットであることを知ったのは4年前の「ポタリング/彼岸花の咲く頃」に遡る。
その頃は<虫撮り>の趣味はなく、逆に、蝶は超苦手なのであった。
その辺りのことは”Part II ” にて...

フォト:2014年9月12日、利根運河にて
[PR]

by ryujincho | 2014-09-22 18:21 | 虫撮りの記(2014年) | Comments(0)


<< 『ショウギズイセンとクロアゲハ...      『キバナコスモス畑を舞い飛ぶナ... >>