龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

『ムクドリと遊んだ』

a0289546_1224086.jpg

普段、地上で群れて餌を啄ばんでいる姿を見ることが多いムクドリも、桜の花を大いに楽しんでいる。

フォト:2013年3月29日
[PR]

by ryujincho | 2013-03-31 12:29 | 鳥見雑記 | Comments(4)
2013年 03月 31日

『土筆とあそぶ』

a0289546_781635.jpg

あちらの公園、こちらの広場と、各所で除染作業が進められている。
東日本大震災、福島原発事故から2年も経って、である。
そうした中、手賀沼の土手では、今年も土筆が元気に顔を出した。
福島のことに思いを馳せながら、元気な土筆をカメラに収めた。

「つくし撮り 東北の地に 思い馳せ」 霹靂火

「つくし採り はかま取りての 春便り」 霹靂火


フォト:2013年3月26日
[PR]

by ryujincho | 2013-03-31 02:07 | Comments(2)
2013年 03月 28日

『スズメと遊んだ』

a0289546_1241947.jpg
a0289546_059471.jpg

カルメンは赤い薔薇をくわえて
木枯し紋次郎は長楊枝をくわえて
そして、春のスズメは桜花をくわえて


フォト:2013年3月28日、手賀沼/北千葉導水ビジターセンター前にて
[PR]

by ryujincho | 2013-03-28 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(2)
2013年 03月 28日

『コブハクチョウと遊んだ』

手賀川でコブハクチョウと遊んだ。
a0289546_112621100.jpg
コブハクチョウは、元々、西ヨーロッパに分布する鳥たが、飼い鳥として日本に移入され、それが野生化したとのことだ。
手賀沼や手賀川の辺りでは、幾つものファミリーが棲んでおり、ここでは外来種も市民権を得たことになっている。

先日、手賀沼でバーダーさんと鳥談義。
鳥の話から、子供は正直、子供の、ものを見る目は鋭いという話になった。
話はこうだ。
サギソウという花がある。
サギソウの花を見た子供曰く、「これはサギソウではなく、ハクチョウソウだ」と。
サギは首を曲げて飛ぶ、ハクチョウは首を伸ばして飛ぶ。
サギソウの花は首が曲がったようにはなっていない。
だから、ハクチョウソウなのである。

理に適ったことも大事だ、理に適わずとも「趣き」、「風情」といったことも大事だ。
ハクチョウソウと言った子供には、そのどちらも大切にしながら育って欲しい、そんなことを思いながら、首を伸ばして水面ぎりぎりを滑空するコブハクチョウの姿を眺めるのであった。

フォト:2013年3月26日
[PR]

by ryujincho | 2013-03-28 05:52 | 鳥見雑記 | Comments(2)
2013年 03月 27日

『アオサギと遊んだ』

手賀川でアオサギと遊んだ。
a0289546_9454585.jpg
盟友、松柏木殿は伊藤若冲の鶏画の模写に凝っている。
盟友、南国守殿は平山郁夫の仏画の模写に凝っている。
小生も、そろそろ、お絵描きを始めねばならない。
その手始めに、電脳の鉛筆画でアオサギを描いてみた。
a0289546_9501029.jpg
続いて、電脳のオイルペイントでアオサギを描いてみた。
a0289546_9503368.jpg
自ら撮った写真の、電脳鉛筆、電脳絵筆での模写はこれくらいにしておこう。
月光荘画材店製8B鉛筆やFABER-CASTEL製水彩色鉛筆で描いたアオサギの登場もそう遠いことではないだろう。

フォト:2013年3月26日
CG :2013年3月27日
[PR]

by ryujincho | 2013-03-27 10:10 | 鳥見雑記 | Comments(2)
2013年 03月 26日

『カワラヒワと遊んだ』

ここ暫らく、幾度か、カワラヒワに出遭うのだが、いつも、高い梢の上に止まる姿だけであった。
a0289546_201974.jpg
a0289546_2015537.jpg
今日、手賀沼南岸を走っていたところ、低い梢に止まる、カワラヒワらしきものが目に入った。
a0289546_20115172.jpg
背中の羽模様は見えないが、尾は魚尾型だ。
カワラヒワだ。
しきりに鳴いている。
a0289546_20131598.jpg
向きを変えて、ポーズをとってくれた。
a0289546_2015158.jpg


フォト#1:2013年3月12日
フォト#2:2013年3月15日
フォト#3-#5:2013年3月26日
[PR]

by ryujincho | 2013-03-26 20:31 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2013年 03月 23日

『メジロと遊んだ/ウメッシュ!』

a0104495_030213.jpg
a0104495_0303816.jpg
a0104495_0313296.jpg


フォト:2013年3月6日、屋敷近くにて
[PR]

by ryujincho | 2013-03-23 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2013年 03月 23日

『ルリビタキと遊んだ』

a0289546_1414351.jpg
a0289546_1421956.jpg


フォト:2013年2月25日、越知谷にて
[PR]

by ryujincho | 2013-03-23 23:57 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2013年 03月 22日

『雪の越知谷/プチ別荘あそび』 yc-8

プチ別荘あそび、四日目、最終日。
曇り。
朝餉を済ませ、アササン(朝の散歩)に。
毎日、その風景を愉しませてくれた杉ん子広場と借景の山。
a0289546_145395.jpg
ロッジに戻り、出発準備。
a0289546_1503298.jpg
プチ別荘あそびの大道具、小道具一式、積み込み完了。
記念撮影。
a0289546_1532748.jpg
越知谷を下る。
下界は、梅が三分咲きであった。
a0289546_1544278.jpg

思いがけない積雪の越知谷。
大いに雪を愉しんだ。
そして、よく食べた、よく飲んだ、よく寝た、よく遊んだ。

フォト:2013年2月27日

(完)
[PR]

by ryujincho | 2013-03-22 10:09 | 雪の越知谷 | Comments(0)
2013年 03月 22日

『雪の越知谷/プチ別荘あそび』 yc-7

越知谷/プチ別荘あそび、三日目。
いい天気だ。
朝餉を済ませ、鳥見がてら、ロッジ脇のせせらぎ沿いの林道へ雪中行軍に出掛けた。
ロッジに戻って来た頃には、「心象風景/新・白川郷」の如くに屋根に降り積もった雪も溶けていた。
a0289546_0514388.jpg
いい天気なので、昼餉は外でBBQをすることにした。
火起こし組、調理組、それぞれ準備に取り掛かる。
12時5分前、上手い具合に、丁度いい時間に準備が整う(時刻はフォト・データによる)。
a0289546_0522210.jpg
♪ウィスキーが、お好きでしょ♪
a0289546_1131450.jpg
以前から、こういう冷やし方で一杯やりたかったのだ。

「いただきます!」。
a0289546_1193567.jpg
BBQ新メニュー、手羽塩麴。
a0289546_1213923.jpg
満腹!
雪でテーブルを拵えて、食後の珈琲。
a0289546_1225827.jpg
至福のひととき。
パイプを燻らせ、珈琲を味わう。
a0289546_125436.jpg


フォト:2013年2月26日

(つづく)
[PR]

by ryujincho | 2013-03-22 10:07 | 雪の越知谷 | Comments(0)