龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:街歩き、村歩き、ポタリング( 111 )


2015年 11月 11日

『都市伝説/蛇口からポンジュース』

愛媛のポンジュース。
昭和27年生まれ、今年で誕生63年だという。
ポンジュースの「ポン」とは日本一のジュースになるようにとの願いを込めて「ニッポン」からとったという。
「愛媛県では蛇口からポンジュースが出る」という都市伝説は松山空港で体験できるという。
そんなことが本日付けY新聞のコラム「ロングセラーの理由」に書かれていた。
奇遇にも、先週、松山を訪ねた際、「蛇口から出るポンジュース」を撮っていた。
それがこの写真だ。
a0289546_10272135.jpg
この「蛇口」は松山城ロープウェイ・リフト乗り場で見掛けたもので、ジュースは出ない。

フォト:2015年11月5日、松山にて
[PR]

by ryujincho | 2015-11-11 23:58 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)
2015年 11月 10日

『隅石&隅石風』

何十年ぶりかで松山を訪ねた。
松山に来たら、やっぱり、松山城、とヨメは言う。
いいや、坂の上の雲ミュージアムを訪ねたいがために松山に来たんや、とテイシュは言う。
ということで、先ず、松山城へ。
a0289546_18211647.jpg
そして、坂の上の雲ミュージアムへ。
松山城の石垣の隅石を眺めたあと、坂の上の雲ミュージアムの外観を眺めたことでもあり、こりゃ、隅石風やなあと呟く。
a0289546_18212926.jpg
因みに、松山城を築城したのは加藤嘉明、坂の上の雲ミュージアムを設計したのはあの安藤忠雄である。
安藤忠雄の前に「あの」を付した意味についてはここでは彼の他の業績に免じて具体的には触れないこととしたい。

フォト:2015年11月5日、松山にて
[PR]

by ryujincho | 2015-11-10 23:58 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)
2015年 11月 09日

『讃岐&伊豫/洋風建築二景』

大正9年建造木造洋館/国立粟島海員学校。
a0289546_18165267.jpg
大正11年建造鉄筋コンクリート造洋館/萬翠荘。
a0289546_18171241.jpg


フォト#1:2015年11月4日、粟島にて
フォト#2:2015年11月5日、松山にて
[PR]

by ryujincho | 2015-11-09 18:17 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)
2015年 11月 01日

『ハロウィーンの怪』

a0289546_74444.jpg

歯科に通っている。
2ヶ月毎に歯のクリーニング。
受付の脇の黒板に「歯lloween...」の文字と共にカボチャの絵。
この歯科は子供も多く、いつもディスプレーにはディズニー映画が流れており、黒板の「歯lloween」も子供向けのものなのだろう。

順番が回って来た。
歯科衛生士さんから「以前、イギリスにおられたと聞いたことがあるんですが、イギリスのハロウィンはどんな様子なのでしょうか」と。
20数年前、ロンドンに住まいしていた頃、当地の歯科でブリッジを施したことがあり、イギリスの話をしたので、こんな質問が出たのであった。
「ロンドンの辺りでは、今、日本でやっているようなハロウィーンの様子はありませんでした。
そもそもはケルト人の風習とカトリック教が結びついたよう。ケルト人はブリテン島の先住民。アングロサクソンが流入し、僻地に押しやられ民族。スコットランドやアイランドに今も住んでいます。ロンドンの辺りでは、ハロウィーンではなく、ガイ・フォークス・ナイトという風習でした。イギリスの南の方はカトリックではなく、新教なので、ハロウィーンの風習は残らなかったのかもしれません。スコットランドやアイルランドからアメリカに多くの人が移住したので、アメリカで今のようなハロウィーンになり、それが日本に伝わったということでありましょう。因みに、ハロウィンという言い方をしますが、あれはハロウィーンが正しいのでありましょう。且つ、アクセントは、『ハ』ではなく、『ウィ』につきます」と饒舌に語ってしまった。

自宅に戻り、ヨメにこの話をしたところ、「夜、ドアをノックする音が聞こえ、出たところ、子供たちが。お菓子を渡したりしていました」と。
小生にはそんな記憶はなく、不在にときのことであったのだろう。
記憶にあるのは、ガイ・フォークス・ナイトの、しょぼい打ち上げ花火だけである。

念のため、広辞苑、ジーニアス英和辞典、オックスフォード現代英英辞典を紐解いてみた。
広辞苑にはこうあった。
----------------------
Halloween(ハロウィン)
諸聖人の祝日の前夜(10月31日)に行われる祭り。
スコットランド・アイルランドに起源を持つアメリカの祝い。
-----------------------
広辞苑では「ハロウィーン」ではなく、「ハロウィン」と記載されている。

ジーニアス英和辞典ではこうあった。
------------------------
Halloween, Hallowe'en
ハロウィーン、万聖節(All Hallows, hallowmas, All Saint's Day)の前夜祭《10月31日の夜》
《主に米国で悪魔などの扮装をした子供が"Trick or treat!(ごちそうくれなきゃ、いたずらするぞ!)》と言って近所を回り、近所の人は"I'm scared."(わあ、恐い)と言って菓子・果物を与える;英国ではGuy Fawkes Night(11月5日)の方が盛ん》
------------------------
おおむね、歯科衛生士さんに対し述べた内容で間違いはなかったようだ。

オックスフォード現代英英辞典ではこうあった。
------------------------
Halloween, Hallowe'en
the night of 31st October when it was believedin the past that dead people appeared from their graves, and which is now celebrated in the US, Canada and Britain by Children who dress as GHOSTS, WHICHES, etc.-see also TRICK OR TREAT
------------------------
ここではBritain も含まれている。
Guy Fawkes Night の記述はない。

そんなこともあり、冒頭の、昨秋、カナダを旅したときに撮った収穫祭の写真を引っ張り出してみたのであった。

「収穫祭」、これはいい響きの言葉だ。
日本では、新嘗祭、収穫祭、秋祭り、新嘗祭が転じて勤労感謝の日として祝日が設けられた。
渋谷あたりで騒いでいる連中の中で、ゾンビの扮装をしている人は理に適っている、ドラキュラや狼男もまあ、いいだろう、それ以外はただの仮装行列だ。
小生が渋谷へ繰り出すとせば、その扮装は、ペンギンか龍、はたまた、カッパかゴジラなのだが、それなら、やっぱり、仮装行列だ。
そもそも、仮装は子供の行事なので、ジジイの小生が然様なことをする訳もないのだが...。
更に申せば、ハロウィーンの歴史や日本の宮中行事である新嘗祭、その流れを汲んで設けられた勤労感謝の日などの歴史を知った上で騒いでいるのであれば、それはそれでよいだろう。
そうでない人はおバカさん、今からベンキョーしても遅くはないだろう。

それにしても、何で、日本で、ハロウィーンなんだろう?
そんなことを思いながら、渋谷のおバカな様子を伝えるニュースを見るのであった。。

フォト:2014年9月26日、カナダ、セント・ジョセフ湖近くにて
[PR]

by ryujincho | 2015-11-01 06:48 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)
2015年 10月 22日

『牛久の仁王立像』

牛久といえば、あの世界最大の青銅製の大仏といわれる牛久大仏立像。
だが、こちらの仁王立像も捨て難い。
a0289546_22191418.jpg


フォト:2015年10月20日、牛久・正源寺
[PR]

by ryujincho | 2015-10-22 22:26 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)
2015年 10月 21日

『旅の今昔』

旧水戸街道牛久宿入り口、その向こうを走るのは特急ひたち。
今は特急で楽な旅。
昔は、自分の足か、駕籠に馬。
a0289546_1781050.jpg


フォト:2015年10月20日
[PR]

by ryujincho | 2015-10-21 17:09 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)
2015年 01月 09日

『逆光』

a0289546_1325966.jpg

大手濠北端。
緑のレンズフレア現象。
レンズフレアの緑色が、何故か、好きだ。

フォト:2015年1月9日
[PR]

by ryujincho | 2015-01-09 23:58 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)
2015年 01月 09日

『大手町は建設ラッシュ』

a0289546_114862.jpg

防護幕の逆三角形が赤穂浪士討入り装束の袖口の入山型模様に見えてしまう。
「忠臣蔵」、「赤穂浪士」を趣味とする者のほとんどビョーキ状態だからであろう。
因みに、実際の討ち入り装束は黒小袖定紋を着て、両袖に白晒しで相印をつけており、入山型模様は歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」から来ているという。
新撰組の羽織は、仮名手本忠臣蔵版の討ち入り装束を真似たという。


フォト:2015年1月9日
[PR]

by ryujincho | 2015-01-09 23:57 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)
2015年 01月 09日

『大手町再開発/将門の首塚』

昨年12月某日の新聞に「たたりを意識?大手町再開発、『将門の首塚』は計画外」との見出しでこんな記事があった。
------------------------
三井不動産などは11日、東京・大手町の三井物産本社ビル、旧プロミス本社ビルなど3棟を再開発し、超高層ビル2棟を建てる計画を発表した。
敷地の一角にある「将門の首塚」は計画に含まれず、周囲は緑地にするという。
「撤去しようとしたGHQ(連合国軍総司令部)の重機が横転した」など、たたりがあるという言い伝えがある。
-------------------------
年明け、都内へ出掛けたので、久しぶりに「将門の首塚」を訪ねた。
a0289546_18582531.jpg


フォト:2015年1月9日
[PR]

by ryujincho | 2015-01-09 23:56 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)
2014年 06月 04日

『花菖蒲の季節』

かわせみ池近くのハナショウブが花を咲かせる季節となった。
a0289546_1055599.jpg
昨年、ここで、カワセミとハナショウブが一緒になったシーンを撮ったことを思い出す。
マイブログを紐解いてみたとろころ、2013年6月15日付で次のように綴っていた。
-------------------
カワセミ・スポットの池の北隣に木道が施された散歩道がある。
今、木道の辺りでは、ハナショウブが満開だ。
子カワセミは、大きな池を端から端まで素通りして、木道の散歩道方面へ。
子カワセミは木道の欄干に止まっていた。
素晴らしい!
子カワセミはが描いた「花鳥風月図」だ。
-------------------

この時期になるといつも気になること、それは「いずれがアヤメかカキツバタ?」ということである。
アヤメとカキツバタとハナショウブの違いを何度覚えてもゴチャマゼになってしまい、毎年、花が咲いたら調べることことを繰り返している。
で、今年も調べた。
・アヤメは、花弁の弁元に<網目状の模様>があるのが特徴。
・カキツバタは、花弁の弁元に<白い目型模様>があるのが特徴。
・ハナショウブは、花弁の元に<黄色い目型模様>があるのが特徴。
「アヤメはアミメ、カキはシロ、残るはハナショウ、キイロなり」と何度も唱えてみる。
来年はゴチャマゼになることなく、即、見分けることが出来るだろう。

フォト:2014年6月2日
[PR]

by ryujincho | 2014-06-04 12:01 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)