龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鳥見雑記( 434 )


2017年 05月 05日

『オオヨシキリ/定位置』

5月5日(金曜)。
手賀沼南岸を走る。
梢で鳴くオオヨシキリ。
a0289546_6542320.jpg
この梢が彼の定位置だ。
オオヨシキリなんがだから、梢の直ぐ下にあるヨシの原で鳴けよと言いたいんだけれど、大きな口を開け、ギョシギョシと鳴くばかり。

フォト:2017年5月5日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-05-05 23:31 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 05月 01日

『オオヨシキリ』

手賀沼の畔。
葦の原で、オオヨシキリが賑やかに鳴く季節となった。
葦の原よりも梢で鳴くのが好きなオオヨシキリもいる。
a0289546_2042090.jpg
大きく口を開いて鳴く姿がよい。
a0289546_2043095.jpg


フォト:2017年5月1日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-05-01 23:32 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 05月 01日

『コブハクチョウ、今期誕生第一号』

手賀沼のコブハクチョウ。
手賀沼を jitensha で一周しながら、今期、この目で確認出来ていた営巣中のコブハクチョウは、南岸で3ヶ所、北岸で1ヶ所である。

5月1日、6羽のヒナが泳いでいるのが目に入った。
a0289546_20263972.jpg
a0289546_20265256.jpg
南岸で営巣中の西から二番目の巣が最も近く、そこで孵化したヒナかと思い、そちらの巣に目を遣ったが、そうではなかった。
左から、釣り人、母鳥と6羽のヒナ・ファミリー、そして、右端の白く見えるのが南岸、西から二番目の営巣中の姿。
a0289546_2029935.jpg
営巣中の姿をアップで。
a0289546_20315458.jpg
南岸の営巣3ヶ所を確認したところ、南岸の一番、西にあった巣から巣立ったファミリーであった。

フォト:2017年5月1日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-05-01 23:31 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 04月 10日

『ウグイス/口笛鳴き真似大作戦』

a0289546_84983.jpg

4月10日(月曜)、晴れ。
晴れとなれば、愛馬を駆って、手賀沼一周に。

手賀沼北岸を西から東へ走る。
北岸東端近く、遊歩道脇の藪の中からウグイスの声が聞こえて来る。
a0289546_5494339.jpg
早速、口笛でウグイスの鳴き真似をしてみる。
ウグイスは縄張り意識が強く、鳴き真似の声を聞くと、自分の縄張りに余所者が侵入して来たと思い、藪の中から姿を現すことが多い。
藪から出て来たら、こっちのもの、その姿をカメラに収めることが叶うのである。
この鳴き真似作戦、これまで幾度か成功しているのである。

おっ、竹薮から姿を現した。
a0289546_5495566.jpg
笹竹から潅木に飛び移る。
a0289546_5501316.jpg
「おまえ、どこの組のもんやねん」と言わんばかりに、こちらを睨む。
a0289546_5504543.jpg
地面近くから高所近くへと移り、縄張りを誇示するかのように、大きく口を開けて、鳴く。
a0289546_5514789.jpg
更に高所へ移り、周りに睨みを利かせる。
a0289546_5521067.jpg
枝から枝に移動して、再び、鳴く。
a0289546_5534275.jpg
鳴き終り、すまし顔に。
a0289546_554565.jpg
遂に、潅木のてっぺんに。
a0289546_618366.jpg
a0289546_6194036.jpg
a0289546_620125.jpg
a0289546_6202520.jpg
a0289546_7281141.jpg

口笛鳴き真似誘い出し作戦、大成功!
これまでに幾度かこの作戦でウグイスに遊んでもらったことがあるが、
これほど長く、表に出て、遊んでくれたウグイスは珍しい。
ウグイスくん、サンキュー!です。

フォト:2017年4月10日
[PR]

by ryujincho | 2017-04-10 23:51 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 04月 04日

『正面顔コレクション/オオジュリン』

a0289546_23593396.jpg

正面顔写真を撮り始めた小生の気持ちを汲んで、しっかりとこちらを向いてくれた。
オオジュリンはいいヤツだ。

一点透視図法的な正面顔との対比で、横顔も掲載しておこう。
a0289546_095928.jpg


フォト:2017年4月4日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-04-04 23:24 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 04月 04日

『春の、ヒヨドリ』

くちばしを、サクラの花粉で黄色く化粧して...。
a0289546_15502592.jpg


フォト:2017年4月4日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-04-04 23:23 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 04月 04日

『なんか、ええもん、見えまっか?』

a0289546_7432657.jpg


フォト:2017年4月4日、かわせみ池近くにて
[PR]

by ryujincho | 2017-04-04 23:22 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 03月 25日

『春の風景/畦作り』

3月25日、晴れ。
手賀沼北岸を走る。
手賀沼ばるびぞん村の水田地帯では、畦作りが始まっていた。
a0289546_5424726.jpg
「おら、畦作りの監督だ」と、耕運機に装着された畦塗り機の動きを眺めるカラス。
a0289546_5545736.jpg
アップで。
いい仕事、してます!
a0289546_643074.jpg
「おらは、見物だ」とツグミも登場。
a0289546_613150.jpg
「ご馳走の虫、ご馳走の虫」と、更に2羽のツグミが飛んで来た。
群れで渡って来て、その後は単独で過ごし、再び、群れで渡りをするツグミが3羽も集まるのは珍しいことだ。
a0289546_6145511.jpg
「大将、いい道具、持ってるじゃん」とカラスがもう1羽、登場。
a0289546_6223240.jpg
カラスの監督の下、東面の畦はほぼほぼ完成。
a0289546_624265.jpg
東面に続いて、畦作りはまだまだ続く。
a0289546_625797.jpg


フォト:2017年3月25日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-03-25 23:53 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 03月 25日

『オオジュリン』

3月25日(土曜)、晴れ。
手賀沼北岸を走る。
葦の原に集まる鳥たちを鳥見。

ひょっとして、オオジュリンじゃないの?
今シーズン、オオジュリンはまだ見ていなかったなあ。
a0289546_2473550.jpg
a0289546_247554.jpg
ズームアップ。
オオジュリンで確定!
a0289546_248261.jpg
a0289546_2485275.jpg
a0289546_24967.jpg

そういえば、いつぞや、オオジュリンとコジュリンの見分け方を綴ったことがあったと思い、探してみた。
あった、2015年2月20日付けブログに縷々記していた。
「オオジュリン/コジュリンとの違い」

フォト:2017年3月25日
[PR]

by ryujincho | 2017-03-25 23:52 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 03月 25日

『水辺のムクドリ』

水辺のムクドリを見掛けた。

ムクドリは可愛げのある鳥かといえば、そうではない。
しかも、群れでいながら、臆病で、うるさい。
ということで、ムクドリの写真を撮ることは殆どない。

だが、水辺のムクドリは何となく可愛げがある。
で、撮ってみた。
a0289546_2161563.jpg


フォト:2017年3月25日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-03-25 23:51 | 鳥見雑記 | Comments(0)