龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鳥見雑記( 407 )


2017年 05月 11日

『初夏を謳歌』

5月11日(木曜)。
手賀沼北岸。
ホオジロ。
初夏を謳歌。
a0289546_053538.jpg


フォト:2017年5月7日
[PR]

by ryujincho | 2017-05-11 23:33 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 05月 11日

『コブハクチョウ、元気に育ってます』

5月11日(木曜)。
手賀沼南岸、代掻き前の泥田でコブハクチョウのファミリーに遭遇。
a0289546_6611.jpg
ヒナが6羽いれば、先日(5月1日)に畔でマコモを突っ突いていたファミリーに違いない。
ズーム・アップし、ヒナの数を数える。
a0289546_675247.jpg
更に、ズーム・アップ。
a0289546_69193.jpg
ヒナは6羽いる。
一安心!

5月1日のブログを見てみる。
『コブハクチョウ、今期誕生第一号』

1羽は真っ白、残りの5羽は灰色であったが、6羽とも真っ白に。
成長している証しである。

鋭い監視の目を周囲に向ける母鳥。
父鳥がファミリーから少し離れた位置での監視役であるから、「あなた、ちゃんと監視しているでしょうね」と旦那の方へ鋭い視線を向けているのかもしれないが...。
a0289546_6194192.jpg
次に、ヒナだちに優しい視線を送る母鳥。
a0289546_620389.jpg
代掻き前の水田の少し深いところで、水練。
a0289546_6214950.jpg
a0289546_6215757.jpg
ふわふわクンとふあふあちゃんをアップで。
a0289546_6241714.jpg
周囲の水田は既に田植えは終わっている。
この水田も近々田植えとなろう。
a0289546_6265847.jpg
このあと、先日(5月1日)、ヒナたちが泳いでいた近くで、抱卵中であった巣を確認したところ、既に巣立っていた。
a0289546_628543.jpg
こちらのファミリーともいずれ出遭うこととなろう。
楽しみだ。

このブログを綴りながら、珍しい名字のひとつ、「小鳥遊」が頭に浮かんだ。
猛禽類のタカがいないから、小鳥たちはゆっくりと遊べる。
よって、「小鳥遊」は「タカナシ」と読む。
この6羽のヒナのファミリーは「タカナシ・ファミリー」であって欲しい。

フォト:2017年5月11日
[PR]

by ryujincho | 2017-05-11 23:31 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 05月 07日

『抜き足、差し足』

5月5日(金曜)。
手賀沼北岸。
キジ・スポットを何気なく眺めていたところ、抜き足、差し足のキジの姿が。
a0289546_7164562.jpg


フォト:2017年5月5日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-05-07 23:31 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 05月 05日

『オオヨシキリ/定位置』

5月5日(金曜)。
手賀沼南岸を走る。
梢で鳴くオオヨシキリ。
a0289546_6542320.jpg
この梢が彼の定位置だ。
オオヨシキリなんがだから、梢の直ぐ下にあるヨシの原で鳴けよと言いたいんだけれど、大きな口を開け、ギョシギョシと鳴くばかり。

フォト:2017年5月5日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-05-05 23:31 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 05月 01日

『オオヨシキリ』

手賀沼の畔。
葦の原で、オオヨシキリが賑やかに鳴く季節となった。
葦の原よりも梢で鳴くのが好きなオオヨシキリもいる。
a0289546_2042090.jpg
大きく口を開いて鳴く姿がよい。
a0289546_2043095.jpg


フォト:2017年5月1日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-05-01 23:32 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 05月 01日

『コブハクチョウ、今期誕生第一号』

手賀沼のコブハクチョウ。
手賀沼を jitensha で一周しながら、今期、この目で確認出来ていた営巣中のコブハクチョウは、南岸で3ヶ所、北岸で1ヶ所である。

5月1日、6羽のヒナが泳いでいるのが目に入った。
a0289546_20263972.jpg
a0289546_20265256.jpg
南岸で営巣中の西から二番目の巣が最も近く、そこで孵化したヒナかと思い、そちらの巣に目を遣ったが、そうではなかった。
左から、釣り人、母鳥と6羽のヒナ・ファミリー、そして、右端の白く見えるのが南岸、西から二番目の営巣中の姿。
a0289546_2029935.jpg
営巣中の姿をアップで。
a0289546_20315458.jpg
南岸の営巣3ヶ所を確認したところ、南岸の一番、西にあった巣から巣立ったファミリーであった。

フォト:2017年5月1日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-05-01 23:31 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 04月 10日

『ウグイス/口笛鳴き真似大作戦』

a0289546_84983.jpg

4月10日(月曜)、晴れ。
晴れとなれば、愛馬を駆って、手賀沼一周に。

手賀沼北岸を西から東へ走る。
北岸東端近く、遊歩道脇の藪の中からウグイスの声が聞こえて来る。
a0289546_5494339.jpg
早速、口笛でウグイスの鳴き真似をしてみる。
ウグイスは縄張り意識が強く、鳴き真似の声を聞くと、自分の縄張りに余所者が侵入して来たと思い、藪の中から姿を現すことが多い。
藪から出て来たら、こっちのもの、その姿をカメラに収めることが叶うのである。
この鳴き真似作戦、これまで幾度か成功しているのである。

おっ、竹薮から姿を現した。
a0289546_5495566.jpg
笹竹から潅木に飛び移る。
a0289546_5501316.jpg
「おまえ、どこの組のもんやねん」と言わんばかりに、こちらを睨む。
a0289546_5504543.jpg
地面近くから高所近くへと移り、縄張りを誇示するかのように、大きく口を開けて、鳴く。
a0289546_5514789.jpg
更に高所へ移り、周りに睨みを利かせる。
a0289546_5521067.jpg
枝から枝に移動して、再び、鳴く。
a0289546_5534275.jpg
鳴き終り、すまし顔に。
a0289546_554565.jpg
遂に、潅木のてっぺんに。
a0289546_618366.jpg
a0289546_6194036.jpg
a0289546_620125.jpg
a0289546_6202520.jpg
a0289546_7281141.jpg

口笛鳴き真似誘い出し作戦、大成功!
これまでに幾度かこの作戦でウグイスに遊んでもらったことがあるが、
これほど長く、表に出て、遊んでくれたウグイスは珍しい。
ウグイスくん、サンキュー!です。

フォト:2017年4月10日
[PR]

by ryujincho | 2017-04-10 23:51 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 04月 04日

『正面顔コレクション/オオジュリン』

a0289546_23593396.jpg

正面顔写真を撮り始めた小生の気持ちを汲んで、しっかりとこちらを向いてくれた。
オオジュリンはいいヤツだ。

一点透視図法的な正面顔との対比で、横顔も掲載しておこう。
a0289546_095928.jpg


フォト:2017年4月4日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-04-04 23:24 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 04月 04日

『春の、ヒヨドリ』

くちばしを、サクラの花粉で黄色く化粧して...。
a0289546_15502592.jpg


フォト:2017年4月4日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2017-04-04 23:23 | 鳥見雑記 | Comments(0)
2017年 04月 04日

『なんか、ええもん、見えまっか?』

a0289546_7432657.jpg


フォト:2017年4月4日、かわせみ池近くにて
[PR]

by ryujincho | 2017-04-04 23:22 | 鳥見雑記 | Comments(0)