龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:虫撮りの記(2016年)( 39 )


2016年 09月 12日

『イチモンジチョウ/男鹿半島』

イチモンジチョウ。
a0289546_771113.jpg
9月3日、秋田へ。
男鹿半島/真山神社の境内で<虫撮り>。
イチモンジチョウは、特段、珍しいチョウではないが、旅の途中で遭遇する虫たちを<虫撮り>するのも旅の楽しみのひとつである。

写真を仔細に見ると、ひと夏を過ごしたせいか、少々、翅が痛んでいる。
昆虫図鑑を紐解くと、イチモンジチョウは「成虫は年3-4回発生し、5月から9月ごろまで見られるが、寒冷地では年1回の発生となる。越冬態は3齢幼虫」とある。
男鹿半島が寒冷地の位置づけであれば、このチョウは年1回の発生種ということになる。
であれば、貴重な<虫撮り写真>である。

フォト:2016年9月3日
[PR]

by ryujincho | 2016-09-12 23:58 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 08月 12日

『 mm の世界/マルカメムシ』

a0289546_1624518.jpg


フォト:2016年8月13日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-08-12 23:52 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 08月 12日

『 mm の世界/クズの花』

a0289546_15403956.jpg

『mmの世界』のムシ撮りで、クズの葉には大変お世話になっている。
クズの花をよく見掛けるようになったことでもあり、紫の花撮りをしてみた。

フォト:2016年8月12日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-08-12 23:51 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 08月 07日

『百日紅の幹に蝉の抜け殻』

a0289546_253110.jpg

夏の花、百日紅の花を眺める。
ふと、幹を見ると、蝉の抜け殻が。
猿も滑る、スベスベの幹であっても、蝉はOKなのである。

フォト:2016年8月7日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-08-07 23:56 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 08月 07日

『 mm の世界/ハラビロヘリカメムシ』

ハラビロヘリカメムシ/その1。
ハラビロヘリカメムシは10mm以上のものが多く、「mm(ミリ)の世界」の対象外。
しかし、今回、出遭ったハラビロヘリカメムシは、サイズ的に、ギリギリ、セーフ。
a0289546_1261966.jpg
左前肢の辺りに朱色の卵のようなものが見える。
TG-3の顕微鏡モードで観察。
a0289546_128011.jpg
a0289546_1281383.jpg

ハラビロヘリカメムシ/その2。
こちらのハラビロヘリカメムシは背中に朱色の卵らしきものを背負っている。
a0289546_1314274.jpg
翅を広げようとするハラビロヘリカメムシ。
a0289546_1324340.jpg

先日も背中に卵らしきものがあるカメムシを見た。
何だか気持ちが悪いので、ブログへのアップは止めた。
この卵らしきものは寄生虫なのであろうか...。
今回の収穫は、朱色の卵らしきものよりも、翅を広げかけたハラビロカメムシをカメラに収めることが出来たことである。

フォト:2016年8月7日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-08-07 23:55 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 08月 07日

『ヒメアカタテハ』

早朝手賀沼ポタリング。
手賀沼南岸から北岸へ向かおうと東端を走っていたところ、道端の草むらに何やらオレンジ色のものが見えたような気がした。
10メートルほど通り過ぎてしまったが、オレンジ色のものを確認すべく、Uターン。
朝日に映えるヒメアカタテハであった。
a0289546_142573.jpg



フォト:2016年8月7日
[PR]

by ryujincho | 2016-08-07 23:54 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 08月 07日

『昆虫少年の木 2016.8.7』

8月7日(日曜)。
早朝ポタリングに出掛けた。
先週の日曜、夏休みの日曜でもあり、かわせみ池近くの雑木林の中で、ひょっとしたら、昆虫少年ファミリーに会えるかもしれないと思いながら出掛けたが、会えなかったので、今日は会えるかなと思いながら。

5:20 a.m.、朝日に受ける<昆虫少年の木>。
a0289546_1133687.jpg

昆虫少年ファミリーさんは来ていないかと周囲を見渡すが、その様子はない。
昆虫少年ファミリーどころか、虫捕りをする人の姿が全くない。
前回のブログにも同じことを書いたのだが、やっぱり、今夏の異変か!?

フォト:2016年8月7日
[PR]

by ryujincho | 2016-08-07 23:41 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 08月 03日

『 mm の世界/ナナホシテントウムシ』

a0289546_1105517.jpg
a0289546_1111812.jpg
可愛らしい姿に似ず、肉食性。
植物に付くアブラムシが大好物。
益虫

フォト:2016年8月3日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-08-03 23:57 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 08月 02日

『 mm の世界/オオゾウムシ』

a0289546_0511176.jpg
a0289546_0512175.jpg

オオゾウムシ。
体長 12-24mm。
日本最大のゾウムシ。
サイズ的には「mm(ミリ)の世界」から外れるが、クズの葉に集まるムシの仲間として。

フォト:2016年8月2日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-08-02 23:58 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 08月 02日

『 mm の世界/ハエ x 2』

a0289546_048576.jpg


フォト:2016年8月2日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-08-02 23:57 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)