龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いきものがかり( 16 )


2017年 09月 06日

『鳥の目/旭山動物園にて』

オオワシ。
a0289546_175110.jpg
正面顔は何となく、おとぼけ感あり。
a0289546_176472.jpg
シロフクロウ。
a0289546_1781044.jpg
正面顔は何となく、おとぼけ感あり。
a0289546_1785562.jpg
きりっとした全身像。
a0289546_1792351.jpg
ワシミミズク。
a0289546_1711493.jpg
暫時、待つも、目は開いてくれず。
a0289546_1711582.jpg
イワトビペンギン。
オオワシ、シロフクロウ、ワシミミズクと猛禽類を並べたあとにペンギンというのは違和感がなきにしもあらずだが、イワトビペンギンの目付きは猛禽類よりも鋭く、攻撃的な性格という。
a0289546_0272163.jpg



フォト:2017年8月31日
[PR]

by ryujincho | 2017-09-06 23:37 | いきものがかり | Comments(0)
2017年 09月 06日

『ペンギン・コレクション/旭山動物園にて』

8月31日。
旭山動物園。

これまで、あちらこちらでペンギンをコレクションした。
ペンギン・コレクションは、木製、金属製、陶製(ボーンチャイナ、素焼き)、七宝焼き、プラスチック製、ゴム製などいろいろ。
数年前から写真でのコレクションだけにすることとした。
齢を重ね、そろそろ<終活>に入らねばならないからだ。
a0289546_17321549.jpg
a0289546_1732266.jpg
a0289546_17323693.jpg
a0289546_173249100.jpg


フォト:2017年8月31日
[PR]

by ryujincho | 2017-09-06 23:36 | いきものがかり | Comments(0)
2017年 09月 06日

『旭山動物園/やっぱり、ペンギンに遊んでもらった(下)』 pg-3

8月31日。
旭山動物園。
フンボルトペンギン。

前話の「空飛ぶペンギン」、「水中ペンギン」に続き、水面近くを泳ぐペンギンも激写。
a0289546_10401378.jpg
スイ、スイ...
a0289546_1040289.jpg
スイ、スイ...
a0289546_10404971.jpg
スイ、スイ...
a0289546_104165.jpg
小休止。
a0289546_10412485.jpg
a0289546_10413721.jpg
a0289546_10415243.jpg
a0289546_10421016.jpg
a0289546_10422482.jpg
足の使い方に注目!
a0289546_16181763.jpg
足と胴体の使い方に注目!
a0289546_16185077.jpg
のんびり。
a0289546_162356100.jpg

ペンギンの寿命は、種類や野生か飼育で異なるが、概ね20年くらいといわれている。
前回、11年前に出会ったペンギンと、今回、再び、出会ったかもしれない。
10年後にまた会えるかもしれない。
こちとらの寿命は神仏のみが知るところであるが...。
前回の続き、今回もペンギンたちに大いに遊んでもらった。
感謝!

フォト:2017年8月31日

(完)
[PR]

by ryujincho | 2017-09-06 23:35 | いきものがかり | Comments(0)
2017年 09月 06日

『旭山動物園/やっぱり、ペンギンに遊んでもらった(中)』 pg-2

8月31日。
旭山動物園。
旭山動物園を訪れるのはこれで2度目。
前回はいつだったかと記録を辿ると、11年前、2006年5月であった。
ペンギンを趣味とする小生、前回はペンギンを撮り捲くった。
今回は、オオカミをメインに見物しようと張り切って訪れたが、オオカミは夜行性のせいか、皆、おやすみ状態で、丘に立ち、遠吠えする姿はなかった。

ということで、やっぱり、ペンギンに遊んでもらうこととした。
先ず、キングペンギンに遊んでもらった。
続いて、フンボルトペンギンに遊んでもらった。

今夏、リニューアル・オープンした都内の某水族館は「天空のペンギン」とか「空飛ぶペンギン」と銘打ってPRしている。
そうした趣向の元祖は、ここ、旭山動物園ではないかと思っている。

ということで、旭山動物園の「空飛ぶペンギン」を。
a0289546_17455691.jpg
a0289546_17462766.jpg
a0289546_17464068.jpg
a0289546_17465313.jpg
a0289546_18124090.jpg
a0289546_1813691.jpg
a0289546_18135356.jpg
a0289546_18191471.jpg
水中へ。
a0289546_15374023.jpg
a0289546_15375623.jpg
a0289546_15381887.jpg
a0289546_15384496.jpg
a0289546_15391292.jpg
a0289546_15392955.jpg
再び、空飛ぶペンギンに。
a0289546_1540568.jpg


フォト:2017年8月31日

(つづく)
[PR]

by ryujincho | 2017-09-06 23:34 | いきものがかり | Comments(0)
2017年 09月 06日

『旭山動物園/やっぱり、ペンギンに遊んでもらった(上)』 pg-1

8月31日。
旭山動物園。
旭山動物園を訪れるのはこれで2度目。
前回はいつだったかと記録を辿ると、11年前、2006年5月であった。
ペンギンを趣味とする小生、前回はペンギンを撮り捲くった。
今回は、オオカミをメインに見物しようと張り切って訪れたが、オオカミは夜行性のせいか、皆、おやすみ状態で、丘に立ち、遠吠えする姿はなかった。

ということで、やっぱり、ペンギンに遊んでもらうこととした。

キングペンギン。
a0289546_16215357.jpg
a0289546_162296.jpg
a0289546_16321318.jpg
a0289546_1637363.jpg
a0289546_16405169.jpg
岩を、氷雪を歩くために、そして、「ドボカン」(氷や雪の上を腹滑りし、足で蹴って前に進む移動方法)のために、しっかりとした、野球グラブのような足。
移動のためだけでなく、ちょいと痒いなというように羽繕いにも器用に足を使っている。
a0289546_16432328.jpg
a0289546_16433585.jpg
a0289546_16434813.jpg
a0289546_1644160.jpg
こちらは、くちばしで羽繕い。
a0289546_16483152.jpg
a0289546_16484283.jpg
こちらも、くちばしで羽繕い。
a0289546_16503786.jpg
横顔をアップで。
a0289546_16545790.jpg
足をアップで。
野球グラブのような足に加え、長い爪。
この爪で岩や氷雪をしっかりと捉えるのであろう。
a0289546_16552624.jpg
斜め正面姿。
a0289546_177399.jpg
後ろ姿。
a0289546_1772429.jpg

キングペンギンは、世界で二番目に大きなペンギン種である。
ペンギン全種の中で最も大型のペンギンは、コウテイペンギンである。
キングペンギンと書くからには、その対比上、エンペラーペンギンと書くべきかもしれない。
コウテイ(皇帝)ペンギンと書くのであれれば、その対比上、キングペンギンはオウサマ(王様)ペンギンと書くべきかもしれないが、コウテイペンギンとキングペンギンが通例のようだ。

コウテイペンギンが登場したので、コウテイペンギンとキングペンギンのおおよその比較を記しておこう。
・体長:
 コウテイペンギン 130cm
 キングペンギン   90cm
・生息地:
 コウテイペンギン
 南極大陸と大陸沿岸の島々のみで繁殖する。
 キングペンギン
 南緯45-55度に位置する比較的温暖な亜南極の島々で生息する。
 皇帝ペンギンとは異なり、南極大陸では生息していない。
・「ハドル」の形成:
 コウテイペンギンは、寒い天候下、体を寄せ合う「ハドル」を形成する。
 ハドルを形成するのはコウテイペンギンのみで、キングペンギンその他の種類はハドルを形成しない。
・抱卵、育雛:
 コウテイペンギン、キングペンギン共、抱卵、育雛は親鳥の足の上で行う。

フォト:2017年8月31日

(つづく)
[PR]

by ryujincho | 2017-09-06 23:33 | いきものがかり | Comments(0)
2017年 09月 06日

『旭山動物園/シンリンオオカミ』

8月31日。
旭山動物園。
旭山動物園を訪れるのはこれで2回目。
前回はいつだったかと記録を辿ると、11年前、2006年5月であった。

ペンギンを趣味とする小生、前回はペンギンを撮り捲くった。
今回は、オオカミをメインに見物しようと張り切って訪れた。

何故、オオカミか。
それは、5年前、新宿/KONICA MINOLTA PLAZAで 『ジム・ブランデンバーグ写真展/A TRIBUTE TO NATURE』で彼の得意とする WOLF の作品を見る機会を得たこと、そして、今年5月、狼を眷属とする秩父/三峯神社に参拝したことがあったからだ。

オオカミの図/その1。
a0289546_1723166.jpg
オオカミの図/その2。
a0289546_1731739.jpg
「オオカミその2さん」をアップで。
a0289546_1752475.jpg
全員、おやすみ状態。
a0289546_176450.jpg
森の小高い丘にすっくと立つオオカミたちを想像していたのだが...。
訪ねたのは朝10時過ぎ。
夜行性だからこの時間帯はいつもこんな状態なんだろうと勝手に納得。

案内板の「オオカミの図」で満足しておこう。
a0289546_1712942.jpg
そういえば、入場券の「開園50周年」の文字の脇に「オオカミ、遠吠えの図」があったことを思い出し、それを以て満足としておこう。
a0289546_1716694.jpg
入場券、右上/超拡大版。
a0289546_17163418.jpg
もうひとつ、見つけた看板の「オオカミ、遠吠えの図」。
a0289546_17294683.jpg
幟旗のオオカミ。

フォト:2017年8月31日
[PR]

by ryujincho | 2017-09-06 23:32 | いきものがかり | Comments(0)
2017年 09月 06日

『旭山動物園/開園50周年』

8月31日。
旭山動物園。
チケットに開園50周年の文字が。
a0289546_11191751.jpg
a0289546_1119264.jpg
a0289546_11193868.jpg
今朝ほど乗った大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイも開業50周年であった。
どちらも、おめでとう!

フォト:2017年8月31日
[PR]

by ryujincho | 2017-09-06 23:31 | いきものがかり | Comments(0)
2017年 08月 03日

『都内動物園/八重洲/キリン像』

6月4日付けブログで、五反田駅前で見た馬の像に絡んで「都内を街歩きしていると、動物の像に出遭うことがある。都内で、真っ先に思い浮かぶ動物の像といえば、それは、渋谷駅前の忠犬ハチ公。この五反田駅前ビル内の馬の像を見て思い出す像は、感じがよく似た、日本橋三丁目交差点角のキリン像。ということで、都内で見掛けたことのある動物の像を思い出すままに書き出してみた」として、次のように綴った。
『都内動物園/五反田/馬の像』

8月3日、八重洲方面へ出掛ける用事があったので、<都内動物園/日本橋三丁目交差点角 キリン像>に立ち寄ってみた。
a0289546_721840.jpg
a0289546_726133.jpg
a0289546_7285841.jpg


フォト:2017年8月3日
[PR]

by ryujincho | 2017-08-03 23:31 | いきものがかり | Comments(0)
2017年 07月 04日

『龍の角は、鹿の角』

7月3日、輪友、大給守さんから「諏訪へ行って来ました 諏訪大社上社本宮の手水鉢の龍をプレゼントします」とのメッセージと共に、龍の写真が送られて来た。
a0289546_23463660.jpg

龍は水の守護神。
龍の口(たつのくち)は、竜頭(たつがしら)、龍蛇口、水出し龍とも言われ、清めの水の蛇口として、神社仏閣の手水舎、水盤舎、蹲い(つくばい)などの蛇口として用いられている。

龍の口は、龍コレクションの恰好の対象である。
大給守さんは小生が龍コレクションをやっていることをよく承知されており、プレゼントしてくれたのであった。

諏訪大社上社本宮の手水鉢の龍の口は、大振りで、なかなか迫力がある。
殊に、角に目を惹かれる。
a0289546_0145671.jpg
この龍を眺めながら、京都花園の、臨済宗大本山妙心寺法堂の天井画、狩野探幽筆「雲龍図」を見学した際の、「口は鰐、髭は鯰、角は鹿、胴は蛇、爪は鷹、目は牛」との解説を思い出す。

「角は鹿」、まさにその通りである。

フォト:2017年7月某日(大給守殿提供、2葉目は筆者にてトリミング)
[PR]

by ryujincho | 2017-07-04 23:32 | いきものがかり | Comments(0)
2017年 06月 04日

『都内動物園/五反田/馬の像』

都内動物園。
五反田駅前/東京デザインセンター内/馬の像。
a0289546_084493.jpg
a0289546_09466.jpg
a0289546_091869.jpg

都内を街歩きしていると、動物の像に出遭うことがある。
都内で、真っ先に思い浮かぶ動物の像といえば、それは、渋谷駅前の忠犬ハチ公。
この五反田駅前ビル内の馬の像を見て思い出す像は、感じがよく似た、日本橋三丁目交差点角のキリン像。
ということで、都内で見掛けたことのある動物の像を思い出すままに書き出してみた。

<犬>
渋谷駅前 ハチ公像(初代/安藤照 作、二代目/安藤士 作)
東大構内 ハチ公と上野英三郎博士像(植田努 作)
東京タワー前 南極観測ではたらいたカラフト犬像(撤去?)
上野公園 西郷隆盛像(人物/高村光雲、犬/後藤貞行 作)
靖国神社 軍犬慰霊像

<馬>
皇居前広場 楠正成騎馬像(人物頭部/高村光雲、人物体部/山田鬼斎、石川光明、馬/後藤貞行 作)
日暮里駅前 太田道灌騎馬像(橋本活道 作)
有栖川公園 有栖川宮熾仁親王騎馬像(大熊氏廣 作)
上野公園 小松宮彰仁親王騎馬像(大熊氏廣 作)
靖国神社 戦歿馬慰霊像
五反田駅前 馬の像

<キリン>
日本橋三丁目交差点角 キリン像(安藤泉 作)

<鳥>
靖国神社 鳩魂塔

<霊獣、想像上の動物>
都内神社仏閣 龍、狛犬、獅子
日本橋 麒麟、獅子(渡辺長男 作)
日比谷シャンテ前広場 ゴジラ像
新宿歌舞伎町・東宝ビル屋上 ゴジラ像

フォト:2017年6月3日、五反田駅前
[PR]

by ryujincho | 2017-06-04 23:31 | いきものがかり | Comments(0)