龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 16日 ( 3 )


2017年 03月 16日

『ハクモクレン/布施弁天』

3月16日(木曜)。
午前、眼科へ出掛ける途中、屋敷近くでハクモクレンを愛でた。
午後、既に3時を過ぎていたが、布施弁天のハクモクレンが見たくなり、出掛けた。
a0289546_1544037.jpg
a0289546_1545725.jpg
a0289546_155979.jpg
a0289546_1552190.jpg
a0289546_1553111.jpg
光線の具合が違う午前に、また、ここへ来たくなった。
よしっ!明朝、また、ここへ来よう。

フォト:2017年3月16日、紅龍山東海寺布施弁天にて
[PR]

by ryujincho | 2017-03-16 23:53 | 花紀行 | Comments(0)
2017年 03月 16日

『春』

白き鳥 群れて梢を 彩りて   霹靂火
a0289546_103132.jpg
a0289546_104987.jpg
a0289546_111283.jpg
a0289546_112044.jpg

花と雲 弥生の空に 競う白   霹靂火 


フォト:2017年3月16日、午前、屋敷近くにて
[PR]

by ryujincho | 2017-03-16 23:52 | 花紀行 | Comments(0)
2017年 03月 16日

『ドラポタ佐久平支部便り/スキー大会 2017.3.16』

3月16日夕、大給守さんからドラポタ佐久平支部便りが到来。

------------------------
方々
毎朝、屋敷から八ヶ岳方面を眺め、小海リエックスのゲレンデが晴れていることを確認してから出発することにしています。
今朝は、ゲレンデの上に雲ひとつ無く、視界良好、絶好の滑走日和。

リフト運転開始の8:30に小海リエックスに到着。
何と、本日16日から19日までコース規制が。
「16日・17日は午前中Bコース→Hコースが一部規制、18日・19日は終日Fコース一部→Lコース閉鎖とさせていただきます」との表示あり。
リフト乗り場で確認すると、大学歯学部の全国大会が開催されるとの事。

スタート地点には、北海道、新潟、関東地区の大学歯学部スキー部の旗が掲げられ、気合いが入っておりました。
本日は、スーパーGの公開練習、明日は本番、その後、大回転、回転と、競技は19日まで行われます。
参加大学約20校、参加者約200名。
宿泊は小海リエックスホテル。

スキー場の規制情報を確認している客がいるようで、目的地を変更して他のスキー場へ向かったようで、競技終了後は一般客は少なく、学生は昼飯後は上がり、午後の練習の学生は皆無。
期せずして、空いているバーンで、高速滑走を33本。
大給
--------------------------------

添付写真は、これら3葉。
a0289546_2212613.jpg
a0289546_2213717.jpg
a0289546_2215133.jpg

大給守さんは、昨年末で隠居、江戸近郊浦安屋敷を引き払い、国許へ。
以後、周辺のゲレンデでスキー三昧。
最近は、もっぱら、屋敷から遠望出来る”小海リエックス・スキーバレー”を愛用。

情報化社会、小海リエックスのホームページを見ると、ゲレンデ規制情報が掲載されている。
屋敷から八ヶ岳方面を眺め、小海リエックスのゲレンデの天候が分かるということだから、ネットで情報を確認するまでないが、学生のスキー大会までは視認できないのもまた事実である。
だが、兎にも角にも、屋敷近くは、スキー好きにはたまらん環境にあるということである。
屋敷からスキー場を遠望し、天気が確認出来るというのは、湘南で、家から波の状態を見て、海岸へ向かうサーファーの話と共通するところがある。

彼のメールに途中で「大学歯学部の全国大会が開催されるとの事」との記述があらわれる。
ははーん、これは、何故、大学歯学部のスキー大会がこの小海リエックスで開催されているかということが後半に述べられるんだろうな思いながら、読み進んだ。
だが、それには触れられていなかった。

ということで、小生がそれに触れておきたい。
省エネ時代なので、2014年9月14日付けマイ・ブログを引用することとしたい。

------「佐久平&八ヶ岳山麓の旅/第8話/八峰の湯と松原湖畔」より抜粋-----
松原湖畔の南側に車を止める。
湖畔には松原諏方神社のほか、幾つもの神社が点在しており、是非、訪ねてみたいと思っていた、歯の神様、「白山宮」もその中のひとつである。
松原諏方神社上社を起点に逆時計廻りで湖畔を歩く。
f0339895_5121210.jpg
繋がれたボート。
並んだものが好きだ。
f0339895_5142423.jpg
浮かぶボート。
f0339895_5144043.jpg
6隻だ。
5隻でこの形なら、龍岡城五稜郭と呼応するのだが...。

湖と彼方の山々。
f0339895_529280.jpg
天気のよい日には、赤岳、横岳、硫黄岳、夏沢峠、天狗岳などが見えるという。

松原諏方神社上社から、弁財天神社、八幡神社、子安神社、稲荷神社、熊野権現宮、松原諏方神社下社を巡り、念願の、歯の神様、白山宮に至る。
f0339895_5435747.jpg
f0339895_5441044.jpg
数ヶ月前、某テレビ番組で「松原湖の白山宮は歯の神様です。歯の悪い人や歯学部志望の受験生などがお参りしています」と報じていた。
何故、白山宮が歯の神様なのかについての言及はなかった。
調べてみた。
ここ松原湖の白山宮に限らず、各地の白山神社も歯の神様と言われているところがある。
「白山(はくさん)」は「歯苦散(はくさん)」に通じ、歯の痛み、苦しみを散らしてくれるとのことだ。
これを聞き、機会あるときに訪ねてみたいと思い、今回、念願が叶った次第である。
------------------------------

小海リエックスと松原湖は目と鼻の先。
スキー大会の開始前、或いは、終了後に、大学歯学部の選手諸君は、松原湖畔の白山宮に参拝することであろう。

彼のメールの最後に、「期せずして、空いているバーンで、高速滑走を33本」とある。
前回、50本というメールもあった。
元気一杯!
ピョンチャン冬季オリンピック<シニアの部>への出場も夢ではないだろう。


フォト#1~#3:2017年3月16日、大給守殿提供
フォト#4~#9:2014年9月5日(アーカイブより)
[PR]

by ryujincho | 2017-03-16 23:51 | ドラポタ佐久平支部便り | Comments(0)