龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ

2016年 07月 29日 ( 5 )


2016年 07月 29日

『 mm の世界/ハナグモ』

a0289546_5365143.jpg
a0289546_537514.jpg
a0289546_5371950.jpg
a0289546_5373335.jpg

ハナグモ。
体長(♂):3~4mm
体長(♀):6mm
幼体は全身緑色だが、成体は腹背に褐色の斑紋が見られる。
♂では頭胸部および足は赤褐色で腹部の中央付近が緑色になるが、♀では頭胸部および足は緑色で腹部は白っぽい。

写真のハナグモにこれらの特徴を照らしてみる。
総合的にみて、成体のメスと判定。

それにしても、このクモは、カニにそっくり。
調べてみたら、クモ目カニグモ科であった。


フォト:2016年7月29日、手賀沼南岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-07-29 23:55 | 虫撮りの記(2016年) | Comments(0)
2016年 07月 29日

『映画三昧/鉄塔』

a0289546_713122.jpg
a0289546_7132634.jpg
a0289546_7133688.jpg

鉄塔を見ると、思い出す映画がある。
それは『鉄塔 武蔵野線』(1997年公開作品)。
『武蔵野線』といっても、JRの武蔵野線ではない。
送電線の武蔵野線のことである。
少年が自転車に乗って送電線の鉄塔を辿り、鉄塔の真下に手製のメダル(ビンの王冠)を埋めながら、<1号鉄塔>を目指すという物語。

主人公の少年を演じるのは、伊藤淳史。
伊藤淳史は、只今、放送中の朝のNHK連続テレビ小説『トト姉ちゃん』の水田さん役を演じている役者。
伊藤淳史は、1983年生まれ。
映画『鉄塔 武蔵野線』の撮影開始は1995年であったというから、そのとき、彼は12歳の頃。
昔も今も達者な演技である。

フォト:2016年7月29日、手賀沼付近にて
[PR]

by ryujincho | 2016-07-29 23:54 | 映画三昧 | Comments(0)
2016年 07月 29日

『モミジアオイ』

季節はめぐる。
手賀沼湖畔、去年と同じところで、モミジアオイが花を咲かせている。
手賀沼南岸で。
a0289546_6173940.jpg
手賀沼北岸で。
a0289546_6222732.jpg


フォト:2017年7月29日
[PR]

by ryujincho | 2016-07-29 23:53 | 花紀行 | Comments(0)
2016年 07月 29日

『梅雨が明けた』

a0289546_6521841.jpg

梅雨が明けた。
猛暑の季節、到来。
「水の館」は、シートで暑さ対策?
いや、リニューアル工事のため、シートで覆われているのであった。

フォト:2016年7月29日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-07-29 23:52 | Comments(0)
2016年 07月 29日

『梅雨明け』

7月25日、梅雨の合間の晴れ。
a0289546_5593945.jpg

7月28日、気象庁は「関東甲信地方は梅雨明けしたとみられる」と発表。

7月29日、梅雨明け後のヒマワリ。
暑すぎるのか、首を垂れている。
a0289546_63174.jpg


フォト:2016年7月25日、7月29日
[PR]

by ryujincho | 2016-07-29 23:51 | 花紀行 | Comments(0)