龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 01日

『函館/五稜郭のほかに四稜郭もあった/序』 sg-1

8月28日、正午、函館空港に降り立つ。
今回の旅のメインは、函館五稜郭。

日本には五稜郭が二つ、ある。
その一つは函館の五稜郭、もうひとつは長野県佐久市の龍岡城五稜郭。
龍岡城五稜郭は、3年前の秋、ドライブで、そして、ポタリングで二度、訪ねた。
北海道は幾度か訪ねているが、函館の五稜郭はまだ見物したことがなかった。
ということで、二つの五稜郭を<制覇>したく、今回、函館を訪れたのであった。

函館空港で旅行社手配の観光タクシーのドライバー氏がピックアップしてくれた。
「お客さん、市内観光でのご希望はありますか」。
「運転手さんにお任せしますが、是非、訪ねたいところは五稜郭。日本には五稜郭が二つあります。函館の五稜郭と信州佐久の龍岡城五稜郭。信州の五稜郭は二度、訪ねたことがあるのですが、函館はまだだったので、これでは片落ちと思い、今回、函館に参った次第」。
「函館には、五稜郭のほかに、四稜郭もあります」。
「それは初耳。興味あり!です。ところで、昼ごはんを食べたいので、観光の前に、何処か適当な店へ連れて行って貰えませんか」。
「五島軒のカレーライスは如何ですか」。
「五島軒、それでお願いします」。

空港から市街地に入り、市電が走る大通りの十字街を過ぎ、三十間坂を少し上ったところの、五島軒本店に到着。
レトロな造りの店のテーブルに着く。
メニューのビーフカレーに「イギリス式 中辛 辛口」、「フランス式 甘口」とある。
イギリス式とフランス式はどう違うのか尋ねてみた。
同じビーフカレーながら、イギリス式は中辛、辛口で、フランス式は甘口とのこと。
以前、五島軒のカレーセットを贈り物で貰ったことがあるが、イギリス式とフランス式があったかどうか...。
当然のことながら(???)、イギリス式をチョイス。

昼餉を終え、車に戻る。
「先ほど、五稜郭に加え、四稜郭もあると教えて貰ったので、出来れば、四稜郭に連れって行ってください」とドライバー氏に伝える。
「了解しました。四稜郭は少し市街地から離れていますので、先ず、そちらへ行って、そのあと、市街地に戻り、五稜郭、そして、函館の有名どころを回ることにします」。
「それでお願いします」。

ドライバー氏のプランとしては、四稜郭、五稜郭、トラピスト修道院、立待岬、函館ハリストス教会とその周辺、函館港、亀田八幡宮(箱館戦争降伏の場)などであった。
追加希望として、函館ドックがしっかりと見えるところへの案内もお願いした。

四稜郭に到着。
a0289546_1153252.jpg


フォト:2017年8月28日

(つづく)
[PR]

by ryujincho | 2017-09-01 23:31 | 北海道2017 | Comments(0)


<< 『函館/五稜郭のほかに四稜郭も...      『コンスタブルの里』 >>