龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 02日

『元気なツバメたち 2017.8.2』

8月3日。
近所のスーパーの壁にツバメの巣があることに気づいた。
4羽の雛が顔を出している。
口笛を吹いてやったら、2羽が反応してくれた。
a0289546_11221675.jpg
a0289546_11222680.jpg
a0289546_11223615.jpg
餌を運んでくる親じゃなくってゴメンね、と詫びをしながら、4羽の姿をカメラに収めた。

5月中旬、長瀞で営巣するツバメを見た。
5月下旬、手賀川の畔で、親鳥が巣立ちにして間もない幼鳥に給餌する姿を見た。
『元気なツバメたち 2017.5.30』

ツバメの産卵期は4 - 7月ごろ。
抱卵日数は13 - 17日。
その後の巣内での育雛日数は20 - 24日。
1回目繁殖に成功したつがい、あるいは、失敗したつがいのうち、相当数のつがいがその後2回目あるいはやり直しの繁殖をする。
(ウィキペディアより)

ということは、今回の4羽は、今シーズン最後に生まれた雛ということになろう。
元気に育って貰い、秋になれば、5月に見たツバメたちとともに南へ飛び立って欲しいものだ。

フォト:2017年8月3日
[PR]

by ryujincho | 2017-08-02 23:31 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『都内動物園/八重洲/キリン像』      『夏の午後/鉄路』 >>