龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 03日

『大隈重信像』

6月3日(土曜)。
久しぶりに母校へ。

大隈重信像。
大隈講堂と共に、という典型的なアングルで。
a0289546_11381724.jpg
大熊重信像は、彫刻家 朝倉文夫の作。
現役時代、作者が朝倉文夫であることは知らなかった。
後年、「太田道灌ゆかりの地を訪ねて」の一環で、旧・東京都庁跡、東京フォーラムに置かれた太田道灌像を訪ねた際、この像が朝倉文夫作で、その繋がりで、大隈重信像も彼の作であることを知った。
現役の頃は知らず、後年、知ったことに、ちょっと恥ずかしい気がした。

「太田道灌ゆかりの地」といえば、「大隈重信ゆかりの地」である佐賀市を訪ねてみるのもいいかもしれないとの話が浮上したことがあった。
2012年、仕事で九州へ行く機会があり、大学時代の友人で、佐賀県久留米市在住の M.T.君と博多で一献、傾けた。
そのとき、M.T.君から「兄貴は慶大卒だけど、同窓会をこちらでやったとき、皆で、佐賀市の大隈重信記念館と大隈重信の生家へ行ったこと、あり。我々も、こちらで同窓会をやり、大隈重信記念館と生家を訪ねるというのもいいかもしれない」との話があった。
あれから5年、大隈重信ゆかりの地、佐賀訪問はまだ叶っていない。

フォト:2017年6月3日
[PR]

by ryujincho | 2017-06-03 23:35 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)


<< 『都内動物園/五反田/馬の像』      『イラン人女優タラネ・アリドゥ... >>