龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 29日

『コチドリ・ファミリー 2017.5.29(Ⅰ)』 kc-1

5月29日(月曜)、晴れ。
手賀沼鳥見ポタリング。

手賀沼の畔で、顔見知りの BIRDERさんから、北岸の道路沿いの駐車場でコチドリの親子が見られるとの情報を貰った。

手賀沼北岸の道路沿いには駐車場が複数ある。
コチドリが好きそうな、河原の砂や石に似た、未舗装バラス敷きの駐車場の前で jitensha を止めた。

時折、ピィー、ピィーという鳥の鳴き声が聞こえる。
駐車場の奥の方から聞こえる。
そちらの方に目を凝らす。
親鳥が座り込んで鳴いている姿を見つけた。
a0289546_0233075.jpg
<鳥見ング>図。
a0289546_0382071.jpg
親鳥のピィー、ピィーという鳴き声は「変なおっさんが来たから気をつけろよ~!」と雛に伝える合図のように聞こえる。

雛の姿は見当たらない。
親鳥は急に立ち上がり、河原に似た未舗装バラス敷きのところからアスファルト敷きの方へと走る。
a0289546_0442175.jpg
野鳥を追い回すのは本意ではないが、暫し、勘弁して貰う。

今度はアスファルト敷きのところで、再び、座り込む。
a0289546_0532380.jpg
a0289546_0534224.jpg
一声、ピィーと鳴く。
a0289546_0535559.jpg
すっくと立ち上がった。
a0289546_0542631.jpg
ピィーと鳴きながら、駐車場の奥の方へ歩いて行く。
a0289546_0545480.jpg
ちらっと、後方の様子を窺っているよう。
a0289546_10507.jpg
雛の姿は見当たらない。
雛の声も聞こえない。
親鳥は、変なおっさんが雛のいるところへ近づかないよう、遠ざけよう、遠ざけようとしているように思える(NHK『ダーウィンがきた』の見過ぎかな?)。
雛の姿を見たいが、これ以上、親鳥を追い掛けるのは気が引ける。
jitensha を止めていた駐車場前の歩道まで戻った。
すると...。

フォト:2017年5月29日、手賀沼北岸にて

(つづく)
[PR]

by ryujincho | 2017-05-29 23:37 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『コチドリ・ファミリー 201...      『カワウ談義 2017.5.29』 >>