龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 19日

『冬の鳥見 2016.12.19/初お目見え、ヒクイナ』

12月19日(月曜)。
jitensha に跨り、手賀沼へ鳥見に出動。
前日は時計回りで一周したので、今日は反時計回りで。

手賀沼北岸の休憩所で jitensha を止め、植え込み越しに、畔の茂みに目を遣る。
ウン?何かいる。
何だ、この鳥は?見慣れぬ鳥だな。
a0289546_7132388.jpg
オオバンでも、バンでもない。
こっちを向いて頂戴、と念じると、顔を見せてくれた。
a0289546_7151373.jpg
a0289546_7153178.jpg
a0289546_7155745.jpg
a0289546_71652.jpg
写真データで撮影時刻を見ると、1枚目は11:05:32、5枚目は11:05:37となっている。
姿を見せてくれたのは、時間にして僅か5秒、あっという間に茂みの中に消えて行った。

図鑑で、クイナ科の鳥に目を通す。
ヒクイナ(漢字表記:緋水鶏)と判明。
小生にとっては、初お目見えの鳥であった。

フォト2016年12月19日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-12-19 23:53 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『冬の鳥見 2016.12.1...      『冬の鳥見 2016.12.1... >>