龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 19日

『冬の鳥見 2016.12.19/モズ、<百舌>というだけあって』

12月19日(月曜)。
jitensha に跨り、手賀沼へ鳥見に出動。
前日は時計回りで一周したので、今日は反時計回りで。

北岸を走っていたところ、ゲー、ゲーと蛙が鳴くような声が聞こえる。
ははーん、これはモズの声だなと思い、鳴き声のする方に目を遣る。
枝の向こうで隠れるようにして鳴いているモズを発見!
a0289546_6435450.jpg
モズの漢字表記は「百舌」、「百舌鳥」。
これは、様々な鳥の鳴き声を真似て鳴くこと、即ち、「百の舌を持つ鳥」ということに由来する。
鳥の声の鳴き真似をするということだが、蛙の声の真似もするのだろうか。
モズの「はやにえ」の中に蛙の姿もあるので、蛙の姿のみならず、蛙の声も知っているのかもしれない。

フォト:2016年10月19日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-12-19 23:52 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『冬の鳥見 2016.12.1...      『冬の鳥見 2016.12.1... >>