2016年 12月 19日

『冬の鳥見 2016.12.19/ジョウビタキ、伊藤若冲風に』

12月19日(月曜)。
jitensha に跨り、手賀沼へ鳥見に出動。
前日は反時計回りで一周したので、この日は時計回りで。

手賀沼北岸、「水の館」前広場の木立に鳥影が。
ジョウビタキだ!
ここ、2、3年、手賀沼周辺は鳥影が薄く、ジョウビタキを見たのは久方ぶりである。
a0289546_5152866.jpg
a0289546_5224816.jpg
a0289546_523813.jpg
羽を広げる。
a0289546_6172282.jpg
飛び去るのかと思ったら、然に非ず。
少し羽を広げ、バランスを取りながら、伸びをして木の実を食べようとしているのであった。

その姿を、伊藤若冲風に<鳥見ング>してみた。
a0289546_6175862.jpg

久方ぶりにジョウビタキに出遭ったことで満足すべきところながら、次は是非、オスのジョウビタキに出遭いたいと欲張りなことを思うのであった。

フォト:2016年12月19日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2016-12-19 23:51 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『冬の鳥見 2016.12.1...      『冬の鳥見 2016.12.1... >>