2016年 05月 15日

『房総半島鳥見いろいろ 2016.5.13&14』

一泊二日で房総半島に出掛けた。
安房小湊駅から誕生寺へ向かう途中、鳥のさえずりが聞こえる。
「何の鳥の鳴き声なんでしょうかね」、「さて、何の鳥でしょう。姿は見えませんね」。
安房小湊から勝浦へ。
勝浦の旅館「松の家」に到着。
玄関先で鳥のさえずりが聞こえる。
安房小湊で聞こえたのと同じ鳴き声だ。
声の主はイソヒヨドリであった。
a0289546_0133100.jpg
a0289546_021036.jpg
a0289546_0211766.jpg
a0289546_0213140.jpg
翌朝、勝浦から大原経由大多喜を訪ねた。
県立大多喜高校構内で大多喜城二の丸の大井戸を眺めていたところ、鳥のさえずりが聞こえて来た。
声のする方に目を遣ると校舎の屋上の角に小鳥の姿が。
a0289546_0414387.jpg
a0289546_042779.jpg
a0289546_0423881.jpg
顔や背面は見えないが、胸から腹にかけての色からすると、キビタキのようだ。
「大多喜で、キビタキ」、韻が踏めて気持ちがいい。

鳥見の旅ではなくても、鳥たちのさえずりを聞き、その姿を見ると何だか嬉しくなるのである。

フォト#1~#4:2016年5月13日、勝浦にて
フォト#5~#7:2016年5月14日、大多喜にて
[PR]

by ryujincho | 2016-05-15 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『ヨコヅナサシガメ 2016....      『富士と兄弟タワーズ 2016... >>