龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 04日

『手賀沼鳥見いろいろ 2016.4.25』

遅ればせながら、先月のことを。

4月25日(月曜)、晴れ。
4月12日以来、久しぶりに手賀沼へ鳥見ポタリング。
手賀沼北岸の西方から南岸へと走る。
オオヨシキリの声が聞こえる。
今年、初のオオヨシキリの声だ。
目を凝らして探してみるが、葦の原の根っこの辺りに潜んで、ギョシギョシと大きな声で鳴いているようだ。
南岸を東へ進み、手賀大橋の下をくぐる。
左手に白い花が見えて来た。
白い花を咲かせているのは、ナニワイバラだ。
花をつけるのは、例年、5月の連休あたりじゃなかったかな、少し、今年は早いのかな、と思いながらカメラを向ける。
a0289546_1448498.jpg
このナニワイバラの花を見ると、数年前、ドラポタの盟友、武衛さん、南国さん、小生の三人で、手賀沼ポタリング with 野点をやったときのことを思い出す。
で、帰宅後、彼らに、次のメッセージに写真を添えて電子飛脚便を遣わした。
---------------------------
武衛殿、南国守殿
㏄:大給守殿、伊豆守殿

おはよう御座りまする。
手賀沼便りです。
ナニワイバラが満開となりました。
毎年、ナニワイバラのリースの中に古城(箱物の「水の館」なんだけ どね)が上手く収まっていたんですけれど、残念ながら、今年はリース状 には なっておらず。

「おっ、君たち、いいジテンシャに乗ってるじゃねぇか。おれのジテンシャは100万円 だ。もう一台あるんだぜ」。
ナニワイバラの咲くころになると、方々と手賀沼ポタリングをしたとき、自分のジテンシャの自慢がしたかったと思し き、あの、じいさまローディのことを思い出します。

一昨日あたりから、ギョシ、ギョシとオオヨシキリの声も。
季節は春から初夏へ。

ウィーク・デーの手賀沼ポタリング、スーパーで弁当を買って。
このパターン、いつでもオーケーですよ。

フォト:2016年4月25日・・・添付

上総
----------------------------

武衛さん、南国さんと手賀沼ポタリング with 野点をしたのはいつのことかと<ポタ記録>を紐解いたところ、2013年5月4日であった。

ハス群生地の辺りを通り過ぎる。
シンクロナイズド・スイミング中のコブハクチョウを眺める。
a0289546_1581055.jpg
前方左手の潅木からホオジロのさえずりが聞こえて来る。
この潅木とその周辺を縄張りにしている、毎度、出会うホオジロである(と思っている)。
a0289546_1515499.jpg
a0289546_1516223.jpg
a0289546_15162647.jpg
更に走る。
またまた、ホオジロ。
a0289546_1527755.jpg
角度を変えて。
a0289546_15271881.jpg
手賀沼を走り始めたときにオオヨシキリの声を聞いた。
しかし、数はまだ少なく、その後は聞こえない。
しかし、何とかその姿を捉えたいと葦の原に目を凝らしながら走る。

葦の原にオオヨシキリらしきものが見える。
しかし、鳴いてはいない。
イーグルアイでキャッチする。
オオヨシキリではない。
a0289546_15393175.jpg
皿にズームアップ。
モズだ。
a0289546_15394054.jpg
観察継続中の、営巣・抱卵中と思しきコブハクチョウの姿が見えて来る。
a0289546_15504450.jpg
この日も巣の上に。
a0289546_15511385.jpg
前回(4月12日)に連れ合いを<発見>したが、巣の近くにその姿は見当たらない。
先ほど、通り過ぎた、30メートルばかり離れた、釣り人のいた辺りに1羽いたのが連れ合いのようだ。
ということで、ズーム・アップ。
a0289546_15523344.jpg
手賀沼東端に至る。
久しぶりに手賀川沿いを走る。
手賀川左岸。
水田は、水が張られ、代掻きを終え、田植えを待つばかりとなっている。
a0289546_161124.jpg
水道橋を過ぎ、浅間橋に差し掛かる。
営巣・抱卵中と思しきコブハクチョウの姿が目に入る。
浅間橋の真上から見えるところに営巣している。
a0289546_163759.jpg
a0289546_1631848.jpg
右岸に渡り、手賀沼方面へ戻る。
まだ田植えの準備には至っていない田圃にキジの姿。
a0289546_168284.jpg
手賀沼北岸に入る。
まだ田植えの準備には至っていない田圃にハクセキレイの姿。
a0289546_1611583.jpg
ベンチで休憩。
ベニシジミが飛び交っている。
休憩は止め、ベニシジミに遊んで貰う。
a0289546_16162286.jpg
藤棚のフジを愛でる。
近くでキジの声が聞こえる。
a0289546_1622157.jpg
紫のフジの次は紫のレンゲ。
蓮華畑でレンゲを愛でる。
ミツバチに遊んで貰う。
a0289546_1625393.jpg


鳥、花に虫、いい季節だ。

フォト:2016年4月25日
[PR]

by ryujincho | 2016-05-04 16:25 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『手賀沼鳥見いろいろ 2016...      『街歩き/有楽町に神戸の薫り』 >>