龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 15日

『保立食堂』

a0289546_18282790.jpg

明治2年創業の保立食堂。
江戸時代には、魚問屋を営んでいたという。
土浦繭糸市場へ繭を売りに来た農民たちは、繭が高値で売れたときには、この店で一杯やりながら苦しい仕事の疲れを癒したという。
戦時中は、予科練の指定食堂となり、二階の座敷が家族との面会の場所になっていたという。
去年の暮れ、旧水戸街道ポタリングの途中、外から歴史的建造物ともいえる店を外から眺めた。
今年の初め、再びの、旧水戸街道ポタリングで、外から店を眺めた。
そして、今日、店に入り、念願の天丼を食することが叶った。

フォト:2016年4月15日、土浦にて
[PR]

by ryujincho | 2016-04-15 23:57 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)


<< 『金銭登録機』      『レンガ蔵』 >>