龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 25日

『街歩き/日比谷公会堂今昔ものがたり』

a0289546_6301536.jpg
a0289546_6404313.jpg
a0289546_64118.jpg
a0289546_6415168.jpg

日比谷公会堂で催される某演歌歌手のコンサートのチケットを貰った。
これまで日比谷公会堂は外から眺めるだけでホールに入ったことはない。
日比谷公会堂は大規模改修工事のため、しばらく、閉鎖されるという。
このコンサートが一時閉鎖前の最後のイベントだという。
3月25日、某演歌歌手のコンサートもさることながら、内部が見られるいい機会だと思い、日比谷公会堂に出掛けた。

(昔)
日比谷公会堂・市政会館
大正9年(1920)に東京市長に就任後、東京市政のためにの中正独立の調査機関設置を構想した後藤新平は、大正11年(1922)に東京市政調査会を設立して自ら会長となった。
後藤は、安田財閥・安田善治郎の寄付を受け、日比谷公園内に公会堂を付置した会館を建設し、会館は調査会が使用し、公会堂は東京市の管理に委ねることとした。
これが、現在の市政会館と日比谷公会堂である。
建物は、著名な建築家8名による指名設計競技の結果、一等に当選した佐藤功一の設計をもとに、本格的なホールを備えたわが国最初の施設として、昭和4年(1929)に竣工した。
全体が茶褐色のタイルで覆われたネオ・ゴシック様式で、建物中央に時計塔がそびえたつ。
一部の窓に使われた黄色のテラコッタが、垂直性を強調したデザインにアクセントをつけている。
(出典:裏正面石段下銘板)

(今)
日比谷公会堂の予約受付の休止について
平成26年12月25日
建設局
東京都は、日比谷公会堂の老朽化及び耐震化に伴う大規模改修の工事に着手するため、平成28年度から工事が完了するまでの間、使用を休止させていただきます。
このため、これに先立ち、平成27年4月1日より、平成28年4月1日以降分の予約受付を休止いたします。
(出典:2014年12月報道発表資料)

フォト:2016年3月25日
[PR]

by ryujincho | 2016-03-25 23:58 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)


<< 『街歩き/昼の憩い』      『あけぼの山鳥見いろいろ 20... >>