2016年 02月 21日

『手賀沼鳥見いろいろ 2016.2.21』

2月21日、曇り。
春二番の余波だろうか、西寄りの風、強し。
鳥見ポタリングには程遠い天気ながら、jitensha に乗って、手賀沼へ。

かわせみ池に立ち寄る。
カワセミの姿なし。
かわせみ池近くの梅林で鳥の声が賑やか。
満開の梅の花にメジロが数羽、群れていた。
a0289546_130526.jpg
a0289546_130174.jpg
a0289546_1303019.jpg
a0289546_1304331.jpg
a0289546_131999.jpg
a0289546_1312718.jpg
a0289546_1571821.jpg
数年前、メジロが梅の花蜜を吸っているシーンを「ウメッシュ!」と題して、アップロードしたことを思い出す。

手賀沼南岸を走る。
追い風で楽チン。
だが、帰りは強い向かい風となり、辛いこととなるので、手賀大橋を渡って北岸へ。
エナガを求めて、北岸遊歩道の桜並木に行くもその姿はなし。
脇の草地で採餌中のコガモと遊ぶ。
a0289546_251074.jpg
コガモ(♂)の横姿。
a0289546_252324.jpg
コガモ(♂)の後ろ姿。
後ろ姿の羽模様は相当に複雑。
a0289546_264226.jpg
コガモ(♂)、翼を広げるの図。
翼を広げたときの羽模様は相当に複雑。
a0289546_221087.jpg

強風のせいか、鳥影は少なく、<撮れ高>も少なかったので、コサギ 1羽とカモ 7羽で<撮れ高>を確保。
a0289546_2292920.jpg

今日の鳥見は「梅にヒヨドリ」で〆。
「梅にメジロ」で始まったことでもあり...。
a0289546_2424391.jpg

今日の収穫は、かわせみ池近くの梅林が開花し、花の蜜を狙って鳥たちが集まり出し、しばらくはこの梅林から目が離せないということであった。

フォト:2016年2月21日
[PR]

by ryujincho | 2016-02-21 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『手賀沼鳥見いろいろ 2016...      『手賀沼鳥見いろいろ 2016... >>