2016年 02月 04日

『手賀沼鳥見いろいろ 2016.2.4』

2月4日、晴れ時々曇り。
今日も手賀沼へ鳥見ポタリング。

手賀沼西端、かわせみ池。
a0289546_7102891.jpg
手賀沼南岸、<撮れ高>確保の寒雀。
a0289546_7115415.jpg

潅木のてっぺんで大きな声でさえずるホオジロ。
a0289546_714107.jpg
正面顔コレクション(超ズームアップ・手振れ)。
a0289546_7151241.jpg

オオジュリン。
a0289546_716397.jpg
正面顔コレクション。
a0289546_7165981.jpg

掃き溜めに鶴、破船に鷺。
a0289546_7185433.jpg
破船に乗っかっているサギは、チュウサギだろうか、ダイサギだろうか?
a0289546_7313216.jpg
答えはダイサギ。
<見分け方/その1>
チュウサギは夏鳥だから、冬はいない。
ダイサギは冬鳥(但し、近年はほぼ年中、見られる)。
<見分け方/その2>
くちばしの合わせ目のラインがどこまで伸びているかで見分けられる。
即ち、眼の後端付近までしかないのがチュウサギ、眼の後方まで伸びているのがダイサギ。

正面顔コレクション。
a0289546_7351062.jpg

オオバンの<弁足>観察。
a0289546_7362123.jpg
a0289546_7363659.jpg

モズ。
a0289546_7432297.jpg
a0289546_7433349.jpg

手賀沼北岸遊歩道の桜並木に差し掛かる。
桜の木に鳥影、多し。
エナガがあの独特のちょこちょことした動作で動き回っている。
a0289546_9394061.jpg
a0289546_9395577.jpg
a0289546_9402619.jpg
a0289546_9404248.jpg
a0289546_9405730.jpg

昨日、今日と、手賀沼一周鳥見ポタリングの最後の方の、手賀沼北岸で満足度アップ。
即ち、昨日は「シメ」、今日は「エナガ」が撮れたから...。

フォト:2016年2月4日
[PR]

by ryujincho | 2016-02-04 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『手賀沼鳥見いろいろ 2016...      『シメ、その食事風景』 >>