龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 09日

『成田山に初詣』

1月9日(土曜)、晴れ。
成田山への初詣は毎年、元旦か二日を恒例としていたが、駐車場に入るところから混み合うので、少しずらして、本日、成田山へ。

成田山新勝寺。
総門。
a0289546_22142454.jpg
松の内も終わり、正月9日ながら、多くの参拝客。
a0289546_221611.jpg
仁王門。
a0289546_22161976.jpg
獅子山。
a0289546_22162749.jpg
大本堂と三重塔。
a0289546_22184837.jpg
幢に目を惹かれる。
昨秋、武蔵国分寺跡で幢竿跡を見たので...。
a0289546_22214238.jpg
大本堂へ。
a0289546_22293952.jpg
年末にお賽銭のことで面白い話を聞いた。
お薦めは、15円(十分にご縁)、45円(始終、ご縁)。
避けた方がよいのは、10円(遠縁に通じるので)、500円(500円玉は硬貨の最高額なので、これ以上、硬貨(効果)がないんだとさ)。
ということで、あれこれあるが、神さんも仏さんも金額の高を気になさることはないというのが結論。

御守を頂戴する。
今年は、より身近にとの思いで、首からぶら下げれるように紫の紐の付いた勝守を頂戴した。
a0289546_2230299.jpg
参道を散策する。
創業元禄弐年、清酒「仁勇・不動」の醸造元、鍋店で恒例の甘酒を頂戴する。
a0289546_2248692.jpg
参道に並ぶ建物の中でお気に入りのひとつ、望楼を持つ大野屋旅館。
a0289546_2252528.jpg
川村佐平治商店で恒例の金山寺味噌、甘口なす入りを頂戴する。
a0289546_22561265.jpg
うなぎの川豊。
多くの人通りの中で外人さんがハナを添えてくれた。
a0289546_23102654.jpg
雷神堂で恒例の割れせんを頂戴する(写真はなし)。

参道入り口の滝沢酒店。
ビールの空箱に座って甘酒を味わっているのは老夫婦三組。
a0289546_2311532.jpg
家に着く頃、カーラジオから成田山新勝寺周辺は1キロの渋滞との交通情報が流れた。
正月三が日を外しても混み合うのだ。
混み合う成田山新勝寺だからこそ御利益があるのかもしれないな、と連れ合いに。

フォト:2016年1月9日、8-16mm超広角にて
[PR]

by ryujincho | 2016-01-09 23:35 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)


<< 『Y字路』      『 陽 光 』 >>