2016年 01月 04日

『走り初め&鳥見初め 2016』

元日は初日の出、2日、3日は箱根駅伝テレビ観戦で三が日が過ぎた。
4日は世間では仕事始め。
隠居の仕事始めはポタリングと鳥見。
走り初めは、やはり、ホームコースの手賀沼が最適。
鳥見初めも、やはり、ホームフィールドの手賀沼が最適。

先ずは手賀沼北端の「かわせみ池」に立ち寄ってみた。
カワセミの気配なし。
手賀沼南岸を走る。
鳥影は薄い。
特段、撮る鳥に遭うこともなく、手賀沼東端に。
何ぞ、撮っておかないと鳥見初めにならないので、手っ取り早く、カモメを鳥見初めに。
a0289546_15315.jpg
手賀沼北岸に入る。
カモメだけじゃ寂しいので、ムクドリの群れを。
a0289546_181781.jpg
北岸の中ほどでシジュウカラの声が。
枝被りで上手く捉えられなかったけれど、記録として。
a0289546_1131657.jpg
水の館の前に差し掛かる。
左手の湖面から猛スピードで飛んで来る鳥がいる。
カワセミだっ!
畔でUターンするかと思いきや、遊歩道に沿ってしばらく飛び、湖面へ戻って行った。
しかも、2羽が追いかけっこをするが如きに。
カメラに収めることは出来なかったが、こいつは春から縁起がいいわい、と気をよくして、畔を泳ぐコブハクチョウを撮ってやる。
a0289546_1202912.jpg
すこぶる良い陽気、このまま帰館するのはもったいないと思い、手賀大橋を渡り、再び、南岸へ。
元日は手賀大橋から日の出を見たなあと東の風景をカメラに収める。
a0289546_123418.jpg
もう一度、手賀沼北端の「かわせみ池」に寄ってみようと思い、南岸を西へ走る。
楽器の音が聞こえて来る。
サイクリングロード沿いでチューバの練習に余念のない青年。
a0289546_1262812.jpg
別の方向からトロンボーンの音が聞こえて来る。
その姿を見つけたが、休憩中であった。
a0289546_1273888.jpg
「かわせみ池」に到着。
カワ・セミ男くんが直ぐに姿を見せてくれた。
a0289546_1291143.jpg
初めてカワセミを見たときは「得した気分」という思いが強かった。
しかし、その後、幾度もカワセミを見たことで、そういう気分は失せていた。
しかし、今日の「走り初め&鳥見初め 2016」でカワセミに遭遇、しかも、二度、遭遇したことでもあり、久方ぶりに「得した気分」を味わった。

フォト:2016年1月4日
[PR]

by ryujincho | 2016-01-04 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『今日の鳥見は、オール、スズメ目』      『初詣/2016年 元旦』 >>