2015年 05月 17日

『春先の鳥見/ウグイス』

ウグイス。
鳴き声はよく耳にするが、その姿をみることはなかなかない。
手賀沼北岸を歩いていると、里山方面から、沼の畔の潅木から、そして、遠く、近くとあちらこちらからウグイスの声が聞こえる。
畔の潅木の前に立ち、じっと目を凝らす。
枝と葉が重なり合い、潅木の中は見通しづらい。
しばらく待つ。
待った甲斐あり!
ウグイスの姿がちらっと見えた!
a0289546_9302930.jpg
立ち位置を変えて、枝被りをかわし、じっくりと観察。
a0289546_931271.jpg
a0289546_9485232.jpg
自分の縄張りを鳴き声だけではなく、目でも主張しているのであろうか、鳴いては振り返り、鳴いては振り返りの同じ動作を繰り返す。
a0289546_9491872.jpg
a0289546_9494511.jpg
鳴いては振り返りの動作を何度も繰り返したあと、少し離れた藪の中で飛んで行った。
降りた辺りに目を凝らすと、その姿がちらっと見えた。
この薮もこのウグイスの縄張りなのであろう。
a0289546_9495945.jpg


フォト:2015年3月26日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2015-05-17 22:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『春先の鳥見/カワセミ/蕾の陰で』      『春先の鳥見/ヒヨドリの水浴び』 >>