龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 06日

『春先の鳥見/カンムリカイツブリ/自慢のモヒカン刈り』

カンムリカイツブリ。
最もよく見掛ける水鳥のひとつだ。
マイ・フィールドの手賀沼で見掛けるカンムリカイツブリは、カメラを向けると直ぐに潜ってしまう。
だが、久しぶりに出掛けた利根川で見たカンムリカイツブリは、カメラを向けても潜ることなく、川の流れを楽しんでいるかのようにモヒカン刈りを風になびかせて悠々と泳いでいた。
a0289546_18481929.jpg
なぜ、潜らないのか、それは、多分、自慢のモヒカン刈りが濡れてしまうからなんだろう。


フォト:2015年3月22日、利根川にて
[PR]

by ryujincho | 2015-05-06 10:08 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『春先の鳥見/カンヒザクラとヒ...      『春先の鳥見/ムクドリ』 >>