2015年 02月 01日

『虹彩と瞳孔』

a0289546_23382267.jpg

カイツブリ。
小さい体でぴょこんと水に潜る仕草は可愛らしいが、目は鋭い。
淡黄色の虹彩に黒い点ほどの小さな瞳孔なので、いわゆる「三白眼」に見え、鋭い感じがするのであろう。
鳥の表情や可愛らしさは虹彩と瞳孔の大きさと色によって大きく異なる。
何かの書き物で、カワセミが可愛らしく見え、キジが眼光鋭く見えるのは、「三白眼」かどうかによるものと書かれていたことを思い出した。


フォト:2015年1月8日、手賀沼西端にて
[PR]

by ryujincho | 2015-02-01 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『日比谷通りで、ジョウビタキ』      『かわせみ池で、出待ち』 >>