龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 29日

『イーグル・アイで、猛禽類』

手賀沼の上沼側で、上空高く、サシバが舞っている。
イーグル・アイ!
余りに距離があり過ぎて、ドットサイト式照準器は機能しない。
照準器を使うのは諦め、ズームを短めにしてサシバの飛翔する姿を撮る。
サシバの飛翔する姿を撮るのは一昨年秋の<獅熊くん/500mm x 1.5>以来のことだ。
a0289546_143413.jpg
a0289546_145499.jpg
a0289546_148135.jpg
手賀沼南岸から東端の曙橋を渡り、東沼の北岸を走る。
遊歩道の脇の梢に大型の鳥がとまっているのが見えている。
普段、この辺りはカラスが多い。
しかし、カラスにしては色が白っぽい。
段々と近づいて行く。
猛禽類だ。
胸が白い。
サシバだ!
イーグル・アイ!
a0289546_14162425.jpg
もっと、イーグル・アイ!
a0289546_14173695.jpg
西沼では上空を飛翔する姿を。
そして、東沼では間近に梢にとまっている姿を。
僅か1時間足らずの間に、これら二つのシーンを見ることが出来た。
先日、上野動物園で、オオタカ、シマフクロウ、チョゲンボウ、ダルマワシ、クマタカ、オジロワシ、ノスリ、コンドルなどの猛禽類を見た。
類は類を呼ぶ、これらの猛禽類が手賀沼でサシバを間近に見させてくれたのかもしれない。
そして、オリンパス製イーグル・アイを購ってから、1日に異なった場所で3回もカワセミに遭遇したりもしており、イーグル・アイは幸運を呼ぶカメラなのかもしれない。
あれやこれやを考えると、2月下旬からの八重山諸島の旅で、カンムリワシやアカショウビンに出遭えるような気がしてならない。

フォト:2015年1月27日
[PR]

by ryujincho | 2015-01-29 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『貴重な鳥見/エナガ』      『いきものがかり/ハシビロコウ... >>