2014年 12月 05日

『久し振りに、鳥見に出掛けたつもりが...』

師走となった。
ちょっと、旧聞に属することだが、先月の話しを。
11月18日、鳥見に出掛けた。
双眼鏡での鳥見はしていたが、カメラを携えての鳥見は久方ぶりだ。
jitensha に跨り、手賀沼北岸を走る。
水の館近く、潅木に止まるモズに遊んで貰う。
いつも変わらぬ、きりっとした顔立ち。
a0289546_22223261.jpg
a0289546_22224596.jpg
利根川の河川敷、ゆうゆう公園辺りでベニマシコが見られると耳にした。
手賀川沿い、水道橋を左折、古利根経利根川のルートを久し振りに走る。
利根川土手をサイクリングロードを走り、ゆうゆう公園近くに。
葦の原、ススキの原、セイタカアワダチソウの原を見渡す。
小型の野鳥の姿は見当たらない。
葦の原を抜け、利根川の畔へ。
ダイサギかチュウサギであろうか、川面に立つ枯れ木の傾きに合わせ、歩を進めているように見えるのが面白い。
a0289546_22523796.jpg
jitensha を河川敷に置いて、ススキとセイタカアワダチソウの枯れ野原の"切通し"を進んで行く。
ここも野鳥の姿はない。
背の高いセイタカアワダチソウは完全に枯れているのに、低いセイタカアワダチソウは、霜月半ばとなっても、健気に(???)まだ黄色い花を咲かせている。
そんな花にふと目を遣ると、何と、ツマグロヒョウモン(♂)の姿が!
a0289546_239488.jpg
a0289546_239249.jpg
飛び去ったツマグロヒョウモンのあとを追ってみた。
何と、今度は2匹だ!
a0289546_2332345.jpg
a0289546_23414911.jpg
a0289546_2342437.jpg
オレンジ色に黒のヒョウモンが黄色い花によく似合う。
a0289546_23444665.jpg
a0289546_23445831.jpg
a0289546_23451211.jpg
a0289546_23471318.jpg
先ほどからちょっと気になる虫がいる。
ツマグロヒョウモンが止まっているセイタカアワダチソウの花にいる、黒にオレンジ色の小さな虫だ。
ヒメジュウジカメムシだ。
鳥見に来たので、近くの野鳥掲示板を見ていたところ、この掲示板に何匹ものヒメジュウジカメムシが這い回っていた。
a0289546_001123.jpg
a0289546_01878.jpg
この掲示板を棲み家にして、時々、セイタカアワダチソウの花の蜜を吸っているのであろう。

久し振りに鳥見に出掛けたら、いつの間にか<虫撮り>になってしまった。
まだ、頭の中は、今夏、励んだ<虫撮り>モードのままのようだ。

フォト:2014年11月18日
[PR]

by ryujincho | 2014-12-05 21:59 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『オリンパスTG-3 試し撮り...      『映画三昧/ジャージー・ボーイズ』 >>