2014年 08月 25日

『結実/ハナミズキ』

4月下旬から5月上旬にその花を楽しませてくれるハナミズキ。
8月初め、ハナミズキが結実しているのを見た。
a0289546_16554819.jpg
a0289546_16561912.jpg

1912年(明治45年)、
米国が日本の桜を首都ワシントンのポトマック河畔に植えたいと考えていることを知った当時の東京市長尾崎行雄が日米親善記念及び日露戦争の際に米国が日本に対して好意的だった事への謝意をこめて、荒川の五色桜」の名で知られていた桜の名所、荒川堤(現・足立区江北)の桜並木の桜を穂木とした苗木3000本を米国に贈った。
1915年(大正4年)、米国から感謝の印として北アメリカ原産のハナミズキが日本に贈られた。
2012年(平成24年)、サクラ寄贈100周年記念として米国からハナミズキの苗木3000本が日本に贈られることとなった。
今年1月、福生市で植樹祭が行われたと報じる記事があるので、2012年以降、順次、各地で植樹が続けられているのだろう。

フォト:2014年8月6日、かわせみ池近くにて
[PR]

by ryujincho | 2014-08-25 00:09 | 花紀行 | Comments(0)


<< 『朝日を浴びて/ナツアカネ』      『昆虫少年交遊録/三度目の遭遇... >>