2014年 05月 08日

『コブハクチョウ/七つの子/パート2』

5月7日、朝、手賀沼北岸を走る。
旧あやめ園の脇を過ぎようとしたとき、コブハクチョウのファミリーの姿が目に入った。
a0289546_23415961.jpg
遠目にはよく見えないが、左におとっつぁん、右におっかさん、おっかさんの周りにヒナたちがいるようである。

ぐるっと大回りして、近づいてみた。
先ほどは陸にいたが、jitensha を止めている間に、田植を終えた水田に入り、遊泳を始めていた。
遊泳しているのは、おっかさんとヒナたち。
陸で丸まってねているのは、おとっつぁん。
a0289546_23464261.jpg
ヒナは七羽いる。
a0289546_23563749.jpg
ヒナが七羽ということは、先日(4月24日)に巣から出て手賀沼の畔を遊泳し始めたファミリーと思われる。
(4月24日の様子は4月28日付ブログ「コブハクチョウ/七つの子」をご覧ください)

怖がることもなく、こちらに近づいて来てくれる。
どの子も、かわゆい表情、かわゆい仕草だ。
a0289546_23595362.jpg
a0289546_022030.jpg
a0289546_023994.jpg
a0289546_045922.jpg


フォト:2014年5月7日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2014-05-08 00:15 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『清々しい季節』      『大給守さんの国許便り/黄金週... >>