龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 06日

『ナンジャモンジャ』

この時期、「あの白くボワーッとした花をつけている木はナンジャ?」と思わせる樹木に出くわすことがある。
a0289546_18305447.jpg
その答えは「ヒトツバタゴ」、別名「ナンジャモンジャ」。
a0289546_18324366.jpg

ナンジャモンジャは「何というものか」の意味で、名前のはっきりしない、見慣れない植物のことを言ったもので、特定の植物をさす名前ではなく、数種の植物がこの名で呼ばれているとのことである。
ヒトツバタゴのほか、ニレ、イヌザクラ、ボダイジュ、クロガネモチ、ホルトノキ、タブノキなどもナンジャモンジャなのだそうだ。
ニレとボダイジュは分かるが、その他の木は知らない。
ナンジャモンジャは便利な名前である。

フォト:2014年5月4日
[PR]

by ryujincho | 2014-05-06 05:38 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)


<< 『大給守さんの国許便り/黄金週...      『和風』 >>