龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 19日

『春季皇居乾通り一般公開/其の八:乾門』

乾門が見えて来た。
a0289546_187243.jpg
a0289546_1873947.jpg
乾門を通過する。
乾門の設えがどのようになっているか、この機会にしっかりと見ておかねばならない。
坂下門を通過するときと同様に、立ち止まることなく、カメラのファインダーを覗くことなく、カメラを上に向けてシャッターを切る。
a0289546_188011.jpg
a0289546_1881772.jpg
a0289546_1810773.jpg
a0289546_18102594.jpg
a0289546_18104129.jpg
外側から乾門を眺める。
a0289546_18135023.jpg
旅行会社の小旗が見える。
あの混雑した乾通りを通り抜け、集合刻限通りに集まれるのであろうか?と他人事ながら心配になって来る。
a0289546_18162539.jpg
代官町交差点を渡り、北の丸公園の入り口から乾門を眺める。
やっぱり凄い人出だ。
a0289546_1816392.jpg

坂下門から乾門までの距離は約750メートル。
坂下門を通過したのが午前10時37分、乾門を通過したのが午前11時55分で、所要時間は78分。
分速約9.6メートル、時速約577メートルという驚異的な牛歩での、乾通りの愉しい散策であった。
秋にも乾通りの一般公開が企画されているとのことだ。
秋に再び訪れ、西桔橋を経て皇居東御苑へ向うルートを通り、あの複雑な構造をした石垣を間近に見てみたいものだ。
因みに、宮内庁の発表によれば、今回の参入者数は;
4月4日(金)  54,140人
4月5日(土)  90,990人
4月6日(日)  81,820人
4月7日(月)  89,280人
4月8日(火)  68,830人
合計      385,060人
とのことである。
(どのようにして数えたのかを知りたいところだが、そればここでは問わない)
このデータを踏まえ、秋に訪れるときの"傾向と対策"を練ってみたい。

=備忘録=
次回、皇居東御苑を訪れた際には;
・富士見多聞のあたりから蓮池濠や旧西の丸を眺めてみること(石垣の縁まで近づければ、ではあるが)。
・天守台の南側を十分に観察し、西桔橋門を確認すること。

フォト:2014年4月7日

(完)
[PR]

by ryujincho | 2014-04-19 18:58 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)


<< 『タシギと鴫立庵』      『春季皇居乾通り一般公開/其の... >>