龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 13日

『春季皇居乾通り一般公開/其の壱:坂下門入場大狂騒曲』

4月4日(金曜)から8日(火曜)まで春季皇居乾通り一般公開が行われた。
昨年12月、天皇陛下は傘寿を迎えられ、それを記念しての一般公開である。
傘寿のお祝い、そして、いつも、皇居周辺や皇居東御苑で何かと愉しまさせて貰っていることでもあり、これを機会に皇居内乾通りを拝見させていただこうと思い、一般公開の四日目、4月7日(月曜)、皇居へ出掛けた。

地下鉄大手町駅からパレスホテル地下を経て大手門に出る。
桔梗濠に映る巽櫓を眺めながら内堀通りを南へ進む。
出掛ける前の、朝のTVニュースで「4日から6日までの三日間で22万人の人出がありました」と報じていたので、或る程度の覚悟はしていたが、皇居前広場に然程の人の姿は見えない。
a0289546_15545220.jpg
桔梗濠に映る巽櫓、桔梗門、そして、遠くに富士見櫓。
いつもの見慣れた風景を愉しむ。
a0289546_15551562.jpg
乾通りへの入り口、坂下門を眺める。
坂下門に向う辺りは警備の人たちと警備のテントだけで、見学者の行列は左手の皇居前広場に少し見える程度である。
a0289546_15565319.jpg
と、暢気に構えて写真を撮ったりしていたが、ふと、進む先を見たところ、何と、東京駅方面からの人の波が内堀通りの交差点にどっと押し寄せて来ているのが目に入った。
このときの時刻、午前9時33分(フォト・データによる)。
a0289546_15553753.jpg
信号待ちの人たちよりも早く列に並ぼうと、急ぎ、先に進む。
a0289546_15571212.jpg
松の木越しに、二重橋方面へと進む人の波が見える。
a0289546_1557299.jpg
二重橋前を右に曲がり、二重橋方面へと進む。
人の流れは停滞しておらず、焦ることはないと自らに言い聞かす。
a0289546_15574717.jpg
二重橋に向う人は少なく、その反対側の行列レーンへと向う人たちばかりである。
a0289546_1558697.jpg
4レーンの行列レーンが設えられている。
第一レーンは既にいっぱい。
第二レーンは空きにして、第三レーンに並ばせている。
a0289546_15582123.jpg
早足で第三レーンに並ぶ。
このときの時刻、午前9時43分(カメラ・データによる)。
a0289546_1558356.jpg
第三レーンは随分と前に進んだ。
第二レーンは、何社もの旅行会社の団体さんが並んだが、第三レーンより優先することはなく、一安心。
a0289546_15593461.jpg
第一、第二、第三、第四の4レーンの最前線を過ぎ、第三レーンに並んだ人たちだけが一列になって先へ進む。
一先ず、内堀通り方面へと進ませ、そこでUターンし、坂下門へ向わせる算段だ。
a0289546_15595116.jpg
先ほど、暢気に写真を撮りながら歩いていた内堀通りを眺める。
人、ひと、ヒト、だ。
a0289546_1601067.jpg
人波を拡大してみると、動いている様子はなく、既に内堀通りで停滞が始まっているようだ。
このときの時刻、午前10時6分(フォト・データによる)
a0289546_1602545.jpg
日の丸交通ツイン・デッカー遊覧バスをアクセントに、人、ひと、ヒト。
a0289546_1611052.jpg
ようやく、坂下門が正面に。
a0289546_160404.jpg
坂下門が徐々に大きくなって来る。
a0289546_161382.jpg
「坂下門の手前のテントで、手荷物検査とボディ・チェックがあります」とメガホンで伝える皇宮警察さん。
a0289546_1612699.jpg
手荷物検査のテントが近くなる。
「バッグの中が見やすいように、バッグを開けておいてください」とのアナウンスが聞こえる。
a0289546_163446.jpg
一つ目のテントで持ち物検査を受け、二つ目のテントでボディ・チェックを受け、無事(???)、通過。
第一レーンと第四レーンの行列を眺める。
a0289546_1631738.jpg
桜を背に、DJポリスさん。
a0289546_1633685.jpg
坂下門までもう一息。
a0289546_1635156.jpg
二重橋濠の脇に立つ標柱「坂下門」を通過!
このときの時刻、午前10時35分(フォト・データによる)。
第三レーンに並んでから約50分が経過していた。
a0289546_1644581.jpg
坂下門と、宮内庁の緑の屋根がはっきりと。
a0289546_165089.jpg
さあ、愈々、坂下門をくぐり抜け、乾通りだ!
a0289546_1651238.jpg

写真25枚を駆使(???)しての、坂下門入場までの大狂騒曲。
何故、斯様に写真を多用してブログを綴ったか。
それは今回の「春季乾通り一般公開」に続いて「秋季乾通り一般公開」も予定されている由にて、春季がこれだけの人出だから秋季も同様だろうということで、如何に大勢の人たちが来訪するかを参考までにお伝えしておくのがよかろうと思いによるものである。
御節介かな?いや、皇宮警察さんの広報活動のお手伝いになるかも...。

後日の宮内庁の発表によれば、この日の人出は8万9千人余。
ウィークデーであってもこの人出なのである。

フォト:2014年4月7日

(つづく)
[PR]

by ryujincho | 2014-04-13 23:58 | 街歩き、村歩き、ポタリング | Comments(0)


<< 『春季皇居乾通り一般公開/其の...      『宴のあと』 >>