2014年 03月 20日

『巣作り』

コブハクチョウ。
手賀沼では、特段、珍しい鳥ではない。
だが、いつもと少々違う動きをしているように見えたので、観察してみた。
a0289546_11165574.jpg
嘴で枯れたアシをくわえて、せっせと巣作りに励んでいる。
a0289546_1117187.jpg
水中に頭を突っ込んでは濡れたアシを積み上げている。
a0289546_11174043.jpg
ヒナが顔を出している巣を見たことはあるが、営巣開始の様子を見たのは初めてだ。
ヒナの誕生が楽しみだ。

フォト:2014年3月16日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2014-03-20 11:41 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『黄色い花』      『手賀沼の主と客分』 >>