2014年 01月 17日

『手のひらに太陽を』

気温一桁の寒い日がつづく。
流石の水鳥も泳ぐものは少ない。
バンもオナガガモも土手で日向ぼっこ。
a0289546_0151288.jpg
やなせたかしの詞、いずみたくのメロディーが頭の中を流れる。

フォト:2014年1月16日、手賀沼北岸にて
[PR]

by ryujincho | 2014-01-17 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『鉄塔とシジュウカラ』      『この冬一番の...』 >>