龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 26日

『晩秋の贈り物』

a0289546_19403446.jpg

「ロケ地探訪記」シリーズの一環として、「ワープステーション江戸」へ向っていた。
途中、「結城三百石記念館 右 550m」の標識に出くわした。
急ぐ旅ではない。
結城三百石記念館へワープしてみた。
結城家は鎌倉時代初期の朝光公を始祖とする名族。
江戸時代初期に当地に帰農して以来、「結城三百石」と称され、地方開発の中心的役割を担ってきた。
結城家から寄付された屋敷を郷土の記念館として活用している。
庭で野鳥の声がする。
ヒヨドリやシジュウカラの姿が見える。
ふと、柿の木に目をやると、コゲラが熟した柿の実をついばんでいた。

フォト:2013年11月16日
[PR]

by ryujincho | 2013-11-26 01:27 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『ドラミング』      『染井入落の宝石』 >>