2013年 11月 06日

『ジャパン・バード・フェスティバル/三景』

鳥の大型折り紙。
a0289546_18411950.jpg
「GG もやってみたいなあ...」と独り言。

すっかり、ジャパン・バード・フェスティバルのお馴染みさんになった、小笠原のゆるキャラ「メグロン」。
a0289546_1842230.jpg
メグロンの両親は小笠原諸島母島に生息するハハジマメグロ。

バンドが演奏する歌に合わせ、手拍子を打つローカル・ヒーロー「テガヌマンクート」。
a0289546_18422924.jpg
以前、見たことのある「テガヌマン」とは違うような気がするなあと思い、調べたてみた。
「テガヌマン」第2号が、この「テガヌマンクート 」であった。
手賀沼の守り神の鳥オオバン(我孫子市の<市の鳥>)がテガヌマンクートに化したとのこと。
オオバンの英名/coot に因んで、第2号は「クート」と名付けられたとのことである。

折り紙鳥やメグロン、テガヌマンクートの外、山階鳥類研究所で七つのミニ講座を受講し、本当の鳥のベンキョーもしたことをここに申し添えておこう。

フォト:2013年11月3日
[PR]

by ryujincho | 2013-11-06 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『船上バードウォッチング( I...      『ジョン・グールドの鳥類図鑑』 >>