龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 26日

『子カワセミたちの季節/2013.06.18』 ykf-8

趣味のひとつとして、ペンギン・コレクションがある。
子カワセミを眺めていると、時折、ペンギンに似た姿を見せることがある。
a0289546_111362.jpg
a0289546_1112973.jpg
a0289546_1115714.jpg
各地のペンギン園は、旭山動物園がその設えを新たなものとした以降、随分と変ったが、それまでの設えの定番は、コンクリートに白いペンキで雪と氷、水色で海というものであった。
まさに、この写真の水色に塗られたコンクリートブロックの如きものである/あった。
余談ながら、昨日、東京芸大美術館へ行った帰りに、上野動物園の前を通った。
何気なく、入場料の掲示を見た。
大人600円であった。
65歳以上は300円であった。
東京芸大美術館の「夏目漱石の世界美術展」の入場料は、一般1500円であった。
けち臭い話ではあるが、映画だってシニア割引があるんだから、美術館もそういうことにして貰えると有難いのだが...。
おっと、子カワセミとペンギンの話から逸れてしまった。
次回の上野は動物園へ、そして、ペンギン園へ直行し、子カワセミの姿と重ね合わせてみよう。

フォト:2013年6月18日

(つづく)
[PR]

by ryujincho | 2013-06-26 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『子カワセミたちの季節/201...      『子カワセミたちの季節/201... >>