2013年 06月 19日

『子カワセミたちの季節/2013.06.18』 ykf-1

6月18日(火)、晴れ。
朝からカワセミ・スポットに出掛けた。
先日(15日)のカワセミ・スポットでは、子カワセミが「花鳥風月/翡翠と花菖蒲」や「鶴亀」ならぬ「翡翠亀」を楽しませてくれた。
今度はどんな風景を描いて見せてくれるのだろうかと楽しみにしながら、《獅熊くん》を担いで、jitenshaでカワセミ・スポットへ向うのであった。
jitensha を止めながら、どんな様子かな?と池に目を遣ったところ、カワセミが一羽、飛び去っていく姿がサングラス越しに見えた。
しばらく、カワセミが戻って来るのを待つ。
待ちながら、先日の「翡翠亀」の再現風景を撮ってみた。
a0289546_22252162.jpg
先日は、近づいて飛び立つようなことがあれば、ギャラリーさんたちに迷惑を掛けてしまうので、遠い位置から撮ったのだが、この位置からならバッチリであっただろう。
枯れ枝には、子カワセミに代わり、シオカラトンボが止まっている。
a0289546_22315956.jpg
名脇役のカメさんたちに敬意を表して、アップで。
a0289546_2233730.jpg
子カワセミ、対岸に登場!
a0289546_22404558.jpg
子カワセミは成鳥と違って、面白い動作をする。
下を向いて、嘴を広げて、小魚よ、来い!小エビよ、来い!と呟いているのであろうか。
a0289546_2241479.jpg
この写真では、ちょっと遠くて、面白い動作がよく見えない。
面白い動作をアップで(電脳マジック加工にて)。
a0289546_555275.jpg
これも面白い動作だ。
体を捩って、何を見ているのであろうか。
a0289546_5583211.jpg
これもアップで(電脳マジック加工にて)。
a0289546_65368.jpg
この子カワセミは、嘴の先っぽが白い。
先日、「花鳥風月/翡翠と花菖蒲」や「鶴亀」ならぬ「翡翠亀」を楽しませてくれたのと同じ子カワセミだと思われる。

フォト:2013年6月18日

(つづく)
[PR]

by ryujincho | 2013-06-19 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『子カワセミたちの季節/201...      『子カワセミたちの季節/201... >>