龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 10日

『元気のよい声』

オオヨシキリの声が聞こえ始めたのは5月の初め頃であったろうか。
手賀沼周辺の葦の原では、声はすれども、姿は見せず、であったので、手賀川の葦の原に出掛けてみた。
葦の根元あたりで鳴いているのであろう、ギョシギョシと元気のよい声が聞こえる。
その声を聞きながら、土手でしばらく待つと、葦の茎の高いところに上って来て、益々、元気のよい声を聞かせてくれる。
a0289546_715522.jpg
a0289546_717583.jpg
この日のお供は《多無論くん》であった。
次回は《獅熊くん》を連れて、彼にオオヨシキリがギョシギョシと元気よく鳴く姿を見せてやろう。

フォト:2013年6月3日(一部、トリミング)
[PR]

by ryujincho | 2013-06-10 07:22 | 鳥見雑記 | Comments(2)
Commented by brompton_2006 at 2013-06-10 19:57
おおヨシキリ!
多無論でこれだけ。
すばらしいですね。
きょうのギョギョシはどうだってでしょうか。
雨にふられて残念かも。
橋の下のアリの姿はどうだったでしょうか。
Commented by RYUJINCHO at 2013-06-11 05:37
松柏木殿 
大きく口を開けて、元気よく鳴くオオヨシキリ。
大好きな鳥のひとつです。
でっかく写っているように見えますが、本当は小さく写っているんです。
生データをちょいと電脳で加工してみました。
「橋の下の雨宿り」、これもブログ・ネタやと思い居ります。
何れ、ブログに登場するかも。
乞う、御期待!


<< 『参道の佇まい/池上本門寺』 ...      『錯覚』 >>