2013年 05月 14日

『カワセミ日記/2013年4月26日(1)』 kf-5

カワセミ・スポットに通い始めると、毎日、カワセミに会いたくなる。
朝から出掛ける。
カワセミの姿が濃いスポットながら、少しは待たねば現れないこともある。
そんなときはほかの鳥の声や姿を楽しむ。
カワセミ・スポットには、大小ふたつの池がある。
小さな池の脇の木立で鳥の影が見える。
ツグミが木の幹をついばんでいた。
コゲラかと思わせるような姿だ。
a0289546_1049236.jpg
小さな池の脇でツグミと遊んでいると、その小さい池にカワセミくんが現れた。
a0289546_10534323.jpg
ダイビング!
小魚、キャッチ!
a0289546_1058385.jpg
小魚を飲み込んで、何事もなかったかの如く、澄まし顔。
a0289546_1102875.jpg
梢に止まる姿もなかなかよいが、石垣に止まるのも、これまた、よい姿だ。

フォト:2013年4月26日

(つづく)
[PR]

by ryujincho | 2013-05-14 11:10 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『カワセミ日記/2013年4月...      『カワセミ日記/2013年4月... >>