龍人鳥の徒然フォト日記

ryujincho.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 23日

『シジュウカラの昼餉』(下)

まだ、寒い頃、手賀沼の葦の原でシジュウカラをよく見掛けた。
風に揺れる葦の茎に器用にとまりながら、茎の中に潜む虫を突っ突いていた。
春となり、桜の梢でシジュウカラの遊ぶ姿を見掛けたが、葦が立ち枯れ、倒れていく中で、その姿を見ることはなくなった。
暫らくご無沙汰している中、手賀沼親水公園近くの植え込みで、葉にへばり付いている青虫を突っ突いているシジュウカラの姿を見た。
苦戦しているようであった。
そうこうしているうちに、大きな青虫をくわえたシジュウカラが向かいの梢に飛び移った。
a0289546_1245630.jpg
a0289546_1251528.jpg
a0289546_1253545.jpg
a0289546_1255635.jpg
a0289546_1262624.jpg
a0289546_127310.jpg
a0289546_1272683.jpg
こういう光景を見ると、小柄で、可愛らしいシジュウカラも、結構、獰猛である。

暫らく、手賀沼北岸を走ると、再び、シジュウカラの昼餉風景に出遭った。
a0289546_1332090.jpg
やっぱり、シジュウカラは、揺れる葦の茎にとまるが如くに、大樹の幹にとまり、虫をついばむ姿の方が可愛らしい。
そして、昼餉のあと、新芽が芽吹く梢で一服をする姿も可愛らしい。
a0289546_133428.jpg
これからも、手賀沼周回鳥見で、シジュウカラに遊んで貰おう。
こちらは、早めの昼餉を済ませて...。

フォト:2013年4月16日
[PR]

by ryujincho | 2013-04-23 16:16 | 鳥見雑記 | Comments(2)
Commented by brompton_2006 at 2013-04-23 21:31
シジュウカラの昼餉風景。
ええ場面をとらえましたね。
獅熊はいい。
というかウデ。
Commented by ryujincho at 2013-04-23 22:51
松柏木殿 
一にシジュウカラ、二に獅熊、三、四がなくて、五にウデ、というところじゃないでしょうか。
獅熊くんを導入した後は、探鳥に対する姿勢、目線が全く変りました。
松殿に感謝!です。


<< 『カルガモと遊んだ』      『シジュウカラの昼餉』(上) >>