2013年 04月 22日

『シジュウカラの昼餉』(上)

まだ、寒い頃、手賀沼の葦の原でシジュウカラをよく見掛けた。
風に揺れる葦の茎に器用にとまりながら、茎の中に潜む虫を突っ突いていた。
春となり、桜の梢でシジュウカラの遊ぶ姿を見掛けたが、葦が立ち枯れ、倒れていく中で、その姿を見ることはなくなった。
暫らくご無沙汰している中、手賀沼親水公園近くの植え込みでシジュウカラの姿を見た。
a0289546_0534495.jpg
a0289546_0541317.jpg
a0289546_0553752.jpg
葉にへばり付いている青虫を突っ突いている。
苦戦しているようである。

フォト:2013年4月16日
[PR]

by ryujincho | 2013-04-22 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(0)


<< 『シジュウカラの昼餉』(下)      『カップルに出遭った』 >>