2012年 09月 26日

『バレリーナ風』

a0289546_23565145.jpg

9月18日以来、久し振りに手賀沼を巡った。
いつもの場所に、セイタカシギが3羽、いた。
2羽と1羽に別れて生活しているようだ。
新兵器、SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMで、1羽と遊んでみた。
いろんな姿を見せてくれた。
その中のひとつが、このバレリーナ風であった。

フォト:2012年9月26日、手賀沼にて
[PR]

by ryujincho | 2012-09-26 23:58 | 鳥見雑記 | Comments(4)
Commented by brompton_2006 at 2012-09-27 15:59
脚を交差した姿、まさにバレリーナ。
500mmの効果が表れましたね。
手賀沼の鶏見が楽しみです。
Commented by ryujincho at 2012-09-27 17:53
松柏木殿 
500mmのお陰で、新たな鳥見の楽しみが倍増!
セイタカシギも喜んでおるでせう。
ええもんをお奨め戴き、感謝、感謝です。
Commented by ogyunokami at 2012-09-27 20:47 x
新兵器登場。検討段階から十分性能把握をされていたようで。
背嚢を大型化する必要がありますね。
新境地のご披露をお願いします。
Commented by ryujincho at 2012-09-27 21:05
大給守殿 
遂に!です。
三脚を立てては、農耕民族。
jitenshaに乗っては、狩猟民族。
某は後者にて、某の使い勝手を十分に理解してのアドバイザーが六々先生。
今、使っているカメラ専用背嚢はサイズ、スペース、足らず、只今、背嚢、検討中です。
背嚢完備の暁には、ニュー・ワン、ドラポタに出美優かも...。


<< 『夕陽が落ちる頃』      『新兵器、デビュー!』 >>